人数記念!ABEMAではアニメチャンネルの視聴者が最も多い

2020年3月15日話題ニュース

ABEMAがYOUTUBEにあげた動画に、「アニメチャンネル月間視聴者数No.1」という気になるタイトルが。『視聴数』ではなく『視聴者数』に公式が触れる珍しい出来事。

ABEMA「月間視聴者数No.1」はアニメチャンネルだった

2020年3月14日ころに、ABEMAがYoutubeアカウント「ABEMA【ABEMA】公式」にあげた動画がありました。

「【春のABEMA】無料で楽しめる番組数は日本最大級!今ならイッキ見できる番組が盛りだくさん!シリーズ累計1.5億視聴された“月とオオカミちゃん”や月間視聴者数No.1のアニメ専門チャンネルも!」
※音量注意

この動画、2つの点において、珍しいことをしています。

「月間視聴者数No.1のアニメ専門チャンネル」に注目。

視聴者数について言及

ABEMAが人気指標に使用する尺度は、『視聴数』です。ABEMAオリジナルの再生数を表したワードで、累積アクセス数・アクセス総数を意味します。

恋リアに関しては、「日本の女子中高生の3人に1人以上が視聴する」(2018年3月総務省発表の日本の15歳~19歳女性人口は、2,910,000人)という人数を推測できる表現をしますが、これ以外に『視聴している人数』が具体的にわかる数字はほぼ出しません。→唯一と言っていい例外

しかし、月間『視聴者数』ではアニメチャンネルが最も多いのだとはっきりしました。

アニメチャンネルの人気について言及

アニメチャンネルが人気であることは周知のことですが、他のチャンネルと比較した数字を持ち出すのは本当に珍しいと思います。

そもそも、アニメチャンネルの人気を裏付ける情報は、もう何ヶ月も、何年も、目にしませんでした。見落としていたかな。

おおまかな人数についてはわかりません。動画でアニメチャンネルのパートの時の注意書きを拾うと、2019年10月時点の、アプリ市場分析サービス『App Ape』での実績を集計したことがわかります。

記念の画像を1枚

記念撮影しました。