/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTVと連動アニメレーベル「CAAnimation」を設立,2年後にオリジナルアニメ発表か

AbemaTVの親会社サイバーエージェントが、アニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」を設立し、アニメ制作事業に本格参入することを、2018年10月17日発表しました。

AbemaTVと「CAAnimation(シーエーアニメーション)」のこれから

サイバーエージェントは昨年6月、「CA-Cygamesアニメファンド」を子会社Cygamesと共同で立ち上げ、アニメIP(知的財産)への投資を始めています。「CA-Cygamesアニメファンド」として2018秋アニメ『火ノ丸相撲』『ベルべブブ嬢のお気に召すまま。』『ゾンビランドサガ』へ出資しています。アニメ制作委員会への出資を通したアニメ作品のネット配信権・ゲーム強化権の取得を進めています。

今回立ち上げた新たなアニメレーベル「CAAnimation(シーエーアニメーション)」では、オリジナルアニメの制作とそのゲーム化などメディアミックスを展開します。また、サイバーエージェント子会社のAbemaTVと連動していきます。

「CA-Cygamesアニメファンド」は投資が目的でしたが、「CAAnimation」はオリジナルアニメ企画が目的です。実際にゲームやアニメが発表されるのは2年後ほど要するとしています。

動画配信サービスNETFLIXがオリジナルアニメ制作を始めており、動画配信サービスが既存の番組の配信だけをする時代ではありません。AbemaTVを運営するサイバーエージェントはゲーム展開のノウハウを有しています。ゲーム化・アニメ制作・配信の長所を総合的に生かしたメディアミックスの威力が発揮されることになるでしょう。

Abema-TOPIC

Posted by kakekko