『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』第11話 特別編でAbemaTV配信が受ける影響

2018年11月26日

2018秋アニメとしてAbemaTVが配信している『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ですが、12月9日配信最新話が、特別編「ソウ・シュウヘン」と発表されました。これに伴い、AbemaTV配信、Abemaビデオ先行配信が影響を受けます。

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』特別編を挟む配信予定

AbemaTVでは、無料で視聴できる「テレビ」では毎週日曜22:30に最新話を配信、有料ビデオでは毎週日曜23時に次話を公開しています。無料テレビと、有料Abemaビデオの公開スケジュールを比較します。有料Abemaビデオでは、無料テレビより、1週間早く最新話を公開しています。

  「テレビ」最新話配信 有料Abemaビデオ公開
11月11日(日) 第7話 第8話
11月18日(日) 第8話 第9話
11月25日(日) 第9話 第10話

AbemaTVの見逃し放送では第9話が最新でも、Abemaビデオではすでに第10話が配信されています。第9話サブタイトルは「ドントスィンクフィールソーグッド!」、第10話サブタイトルは「はずれ刑事 純情派!」です。

第10話の翌週は特別編「ソウ・シュウヘン」を配信します。これによって、AbemaTV配信・Abemaビデオ公開予定が影響を受けます。

  「テレビ」最新話配信 有料Abemaビデオ公開
11月25日(日) 第9話 第10話
12月2日(日) 第10話 お休み
12月9日(日) 特別編 第11話
12月16日(日) 第11話  

12月2日(日)に有料Abemaビデオで公開されるはずの最新話が、通常通り公開されませんでした。ちょっと整理します。ダブデカ公式Twitterでは、12月2日(日)特別先行配信は1週お休み、12月9日(日)に第11話特別先行配信、12月9日(日)は特別編「ソウ・シュウヘン」をライブ配信としています。AbemaTVで特別先行配信とはAbemaビデオ配信のことです。ライブ配信とはAbemaTV「テレビ」配信のことです。まとめると上の図のようになりますが、有料Abemaビデオでは特別編を配信しないということになりますが、ややこしい。特別編を挟むことで、通しナンバーがややこしい。第11話のサブタイトルは「SEVEN-Oは二度死ぬ!」です。

  • 第9話「ドントスィンクフィールソーグッド!」
  • 第10話「はずれ刑事 純情派!」
  • 特別編「ソウ・シュウヘン」
  • 第11話「SEVEN-Oは二度死ぬ!」

特別編「ソウ・シュウヘン」では、書き下ろしシナリオに音声新規収録をし、放送を見てきた方も、はじめて視聴する方も、楽しめる内容ということです。

なお、AbemaTVでは、『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』最新話をAbemaビデオで無料配信しています。この場合の「最新話」は「テレビ」配信準拠です。

特別編「ソウ・シュウウヘン」について少しだけ

特別編「ソウ・シュウヘン」の紹介をします。ネタバレです。本編すべては書きません。特別編はAbemaビデオで放送終了後1週間無料公開、有料会員ならそのあとも視聴できます。

 

 

上田燿司の語りの中に、ダグとキリルが口を挟む形式。Aパートはダブデカらしいテンポと雑さで過去放送話を振り返る内容。新規視聴者がストーリーを理解するのはむつかしそう。見てきた人は楽しい。Bパートは突如始まる「知らないおじさんが8倍速で観て適当に選んだ もう一度見たいあの場面ベスト10」。第10位「最初に出てきた主役っぽい顔の人」、第8位「新商品を売りに来た謎の行商の少年」(アップルのこと)など、過去放送話にツッコミ・ボケていくスタイル。最後にトラヴィスに成り代わって、語りが「ごめんなさい」。次回予告「SEVEN-Oは二度死ぬ!」のあとに「予告は二度する!」で締める。第10話のラストで流れた第11話の予告と同じだという落ち。

 

◆ AbemaTVでは、無料「テレビ」新作アニメ配信と、「Abemaビデオ」新作アニメ配信の公開スケジュールに違いがあります。
AbemaTV【2018秋アニメ】Abemaビデオで先行公開など有料/無料ビデオまとめ

◆ 新作アニメ振り返り一挙のスケジュールは アニメ月間配信表 をご覧ください。