/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTVの「デバイス連携」設定と解除の方法【ワンタイムパスワード】とは?

2018年10月22日

AbemaTVには、「デバイス連携」という便利な機能があります。「デバイス連携」を行うと、他のデバイスへ視聴プランやマイビデオ、通知リストなどのデータを引き継ぐことができます。2台以上のデバイスが『同期』状態になると理解してください。1台めの端末で「通知リスト」へ入れた番組の通知が、2台めの端末でも受け取れます。

「デバイス連携」はベーシックプラン会員・Abemaプレミアム会員に関係なく、だれでも無料で利用できます。また、「デバイス連携」することで、「Abemaプレミアムプラン」を同時視聴2台まで適用することができます。

「デバイス連携」を設定する流れと「ワンタイムパスワード」について

「デバイス連携」設定方法の流れをまず確認します。

  1. お客様IDを確認
  2. ワンタイムパスワードの設定
  3. IDとワンタイムパスワードを連携したいデバイスに設定

あらかじめ「デバイス連携」を行うデバイス2台を手元に用意しておきましょう。

「デバイス連携」を行うには、「ワンタイムパスワード」を使用しますが、先に「ワンタイムパスワード」について説明します。

「ワンタイムパスワード」は自分で決めるパスワード

「ワンタイムパスワード」はあなたが設定するパスワードです。ここでは設定後、10分間のみ有効で、一度使用するとそれ以降無効になる一時的なパスワードのことを指します。「ワンタイムパスワード」は以下のルールを守って、任意の文字を設定してください。

  • 半角英数字で入力してください。
  • 6文字以上10文字以内で入力してください。
  • IDと同じ文字列は使用しないでください。
  • 同一の文字のみ、また連番は使用しないでください。
  • 一度使ったパスワードは10分以内は使用できません。
  • 10分以内に同じパスワードは設定できません。

「デバイス連携」を設定する方法

「デバイス連携」はデバイスAの情報をデバイスBに引き継がせるという考えで行います。デバイスAのアカウント情報を確認し「ワンタイムパスワード」設定をしたのち、デバイスBの設定をしましょう。

まずは、デバイスAにおいて

  1. AbemaTV アプリの[設定]→[アカウント連携]→[アカウント情報]→[ID]を確認し「ワンタイムパスワード」を入力
  2. [設定する]を選択

次に、デバイスAの「ID」と「ワンタイムパスワード」を、連携させるデバイスBへ引き継がせる作業をします。2台のデバイスを横に並べておくと作業がはかどります。

デバイスBにおいて

  1. AbemaTV アプリの[設定]→[アカウント連携]→[デバイス連携]を開く
  2. デバイスAの「ID」と「ワンタイムパスワード」を入力
  3. [連携する]を選択

これで「デバイス連携」設定は完了です。デバイスAからデバイスBへ視聴プランや通知リストが引き継がれました。この時、デバイスBに保存されていた通知リストは削除されます。

下の画像は、デバイスA「アカウント情報」画面を左に、デバイスB「デバイス連携」画面を右に並べて、「デバイス連携」を行う模式図になります。画像の矢印に合わせて「ID」と「ワンタイムパスワード」を入力しましょう。

画像クリックで拡大します。

これは【スマートフォン→スマートフォン】のデバイス連携画像ですが、【PCとスマートフォン】でも方法は同じです。

「デバイス連携」を解除する方法

「デバイス連携」を行ったデバイス同志は、「ID」を共有している状態です。この場合、デバイスAの「ID」をデバイスBが共有しています。「デバイス連携」を解除するためには、「ID」を書き換える必要があります。

「ID」はアプリ再インストールでは書き換わらないようです。「デバイス連携」の解除の方法は調査を続けます。

◆AbemaTVがユーザーの振り分ける「ID」2種類について

Abemaプレミアムをデバイス連携で引き継ぐときは、連携する流れが決めてとなります。連携する流れを間違えると、失敗します。

「デバイス連携」したデバイス間でコメント欄は不完全に連携