/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTV「機動戦士ガンダムオリジン 青い瞳のキャスバル」放送直後速記

2018年5月1日

GWアニメ映画特集の第1弾として2018年4月30日に初放送された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅰ 青い瞳のキャスバル」の放送直後速記メモを残します。

AbemaTVとガンダムの関係

そもそも、AbemaTVとガンダムがはじめて遭遇したのは、2017年8月17日です。その日から旧「なつかしアニメチャンネル」でTVシリーズ全43話の配信がスタートしました。AbemaTVで「機動戦士ガンダム」が放映されたのは、劇場アニメ「機動戦士ガンダムオリジンⅤ 激突ルウム会戦」の公開が9月2日に迫っていたからでした。「機動戦士ガンダム」放送中には、劇場アニメ「激突ルウム会戦」のロゴが画面にずっと映っていました。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅰ 青い瞳のキャスバル」初放送

今回、劇場アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の公開を2018年5月5日に控え、新作劇場版へつながるように、AbemaTVにてオリジンのⅠ~Ⅴの初放送となりました。Ⅴの続きが「誕生 赤い彗星」になります。

途中でCMなし!ファーストのキャラクターが散りばめられ!キャスバルとアルテイシアの対比

AbemaQuickは情報サイトなのでネタバレはしたくありません。AbemaTVでの放送環境や雰囲気のことを主に書きます。

今回の「機動戦士ガンダムオリジン」初放送にあたって、画期的だったのはCMが本編中に一度も流れなかったことです。5月1日のⅠの再配信や、Ⅱ以降も同じ仕様になるのかはわかりませんが、パソコンでフルスクリーンで視聴していたら、映画館の映像のように鑑賞できていたでしょう。CMは本編終了後およそ6分間に集められていました。

ガンダムの放送中はガンダムに詳しい方がコメントに現れるので、解説を交えながら視聴できるのが楽しみです。オリジンは時系列的に「機動戦士ガンダム」(ファースト)よりも前なので、幼いころのシャア、セイラ、ザビ家の皆さん、若いランバ・ラル、美しいハモンなどのキャラクターが散りばめられています。

母に甘えられる妹アルテイシア、母に甘えられない兄キャスバルの対比が一番印象的でした。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅰ 青い瞳のキャスバル」視聴数とコメント数を記録

本編が終了したら視聴数とコメント数のカウントが止まってしまったので、カウントストップの数字を書きます。

 視聴数   189k

 コメント数 34.1k

とにかくコメントが早かったですね。本編が64分ほどでしたのに、人の密度を感じました。今日はまだ初放送第1回なので、リピート放送をご覧ください。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN アベマTV放送スケジュール

◆「青い瞳のキャスバル」の次話、「機動戦士ガンダムオリジン 悲しみのアルテイシア」の記録をつけました。