【放送ミス】ABEMAが2018年12月19日配信のアニメ『銀魂』話数をまちがえる

ABEMA-TOPIC

ABEMAが、2018年12月19日午前1時よりABEMAアニメ2チャンネルで配信予定のアニメ『銀魂』配信でミスがありました。ABEMAはよくアニメ『銀魂』を配信ミスします。Twitterで発表をし、自サイトにお詫びを掲載しないのがアベマのスタイルです。

ABEMAがアニメ『銀魂』放送ミス

配信ミスがあったのは、2018年12月19日午前1時よりABEMAアニメ2チャンネルで配信のアニメ『銀魂(2年目)』配信です。

配信予定だったのはアニメ『銀魂(2年目)』第2話~3話です。しかし実際に配信されたのは、アニメ『銀魂(1年目)』第2話~3話でした。

配信予定

アニメ『銀魂(2年目)』

  • 第2話「ミルクは人肌の温度で」
  • 第3話「人に会うときはまずアポを」

実際に配信したアニメ

アニメ『銀魂(1年目)』

  • 第2話「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(後)」
  • 第3話「天然パーマに悪い奴はいない」

 

『銀魂』の1年目と2年目と間違えてしまったようです。「見逃しコメント機能」で配信時のコメント欄の混乱を見ることができます。番組表では、タイトルは正しくて、サムネイル画像と詳細情報はまちがえています。

ABEMAは、12月19日15時頃、Twitterにて【お詫び】をし、再放送の予定を発表しました。再放送は12月22日(土)16時からとなります。

 

ABEMAは以前にも、アニメ『銀魂』で配信ミスをしています。配信ミスの公表をTwitterで行い、自サイトのお知らせやすぐ目に付くところに掲載しないのはどうなんでしょうね。

▶ 【ABEMA「銀魂’延長戦」】配信ミスしたけど、CHかぶりはミスじゃない