ABEMA「新作アニメ」配信の特徴5つを解説

2018年4月14日ABEMA視聴方法

ABEMAの「新作アニメ」の配信の特徴は「初放送・見逃し放送・見逃し視聴・ABEMAビデオ・振り返り一挙」の5つの形があります。似たような名称ですが、それぞれ区別することでABEMAの新作アニメ配信をもっと楽しめます。都合のいく視聴方法を見つけてください。

ABEMA「新作アニメ」放送の変遷

ABEMAは複数のチャンネルを有しています。2016年4月に本開局した時点で、アニメのチャンネルは「アニメ24」「深夜アニメ」「なつかしアニメ」「家族アニメ」の4つでした。過去、テレビで放送された人気アニメを、ピックアップしてネット配信しているという感じです。アニメチャンネル5つ目の「新作アニメチャンネル」が開設したのは、2016年7月でした。その時点で最新だった2016夏アニメを配信しはじめます。転機が訪れたのは、2018年3月です。開局2周年を控えたABEMAは、アニメチャンネルの刷新を発表。独立したチャンネルだった「新作アニメ」は「アニメ24」と合併し、新チャンネル「ABEMAアニメ」に。よって、「新作アニメ」の最新話見逃し放送の回数が減少してしまいます。

以上のことをふまえて、「新作アニメ」をABEMAがどう配信しているのか詳しく見ていきましょう。

ABEMA「新作アニメ」配信の形

AbenaTVは「新作アニメ」を5つの形で配信しています。初放送・見逃し放送(見逃し配信)・見逃し視聴・ABEMAビデオ・振り返り一挙

初放送

「新作アニメ初放送」とは、ABEMAの「テレビ」機能において、アニメチャンネルにてはじめて無料で配信されることです。番組表を見ると、ABEMAアニメチャンネルの欄に【新】というマークがあり、中には【WEB最速】【地上波先行】【地上波同時】【ABEMA独占】と書かれているものもあります。ABEMAでそのエピソードは初公開です、というのが初放送です。

ABEMAにおいて初出が、アニメチャンネルなのかABEMAビデオなのかは、番組によって異なります。チャンネルは、ABEMAアニメ、もしくは、ABEMAアニメ2チャンネルが使用されます。

「初放送」で投稿したコメントはABEMA側で保存され、「見逃しコメント機能」で閲覧できます。

見逃し放送・見逃し配信

ABEMAは新作アニメの見逃し放送を行っています。見逃し放送とは、最新エピソードを一週間の内に数度アニメチャンネルで配信することです。無料。番組表を見ると、【タイトル・話数・見逃し放送】と表記されています。初放送をリアルタイムで視聴できなかったとしても、コメントを投稿しながら視聴できるシステムです。

「新作アニメ」が「ABEMAアニメ」チャンネルに呑まれた後、見逃し放送の回数が減ってしまいました。2019年4月アニメは見逃しがまったくないアニメが出てきています。

ほとんどの「新作アニメ」は「ビデオ」機能で最新話一週間無料で視聴できます。

「見逃し放送」と「見逃し配信」の2通りの表記を見かけますが、違いはよくわかりません。同じものだと考えられます。

「見逃し放送」で投稿したコメントはABEMA側で保存され、「見逃しコメント機能」で閲覧できます。

見逃し視聴

「見逃し放送」と「見逃し視聴」は名称が似ていますがまったくちがうものなので、違いを比較しながら説明します。

「見逃し視聴」とは公開期間内ならいつでも好きな時間に視聴できる機能です。「見逃し放送」は配信時間が決まっています。

公開期間内ならいつでも好きな時間に視聴できる機能なら、ABEMAビデオも同じ機能ですが、「見逃し視聴」と「ABEMAビデオ」は違うものです。「見逃し視聴」は「ABEMAビデオ」ではありません。「見逃し視聴」したい場合、過去の番組表から動画を再生する方法と、検索をし「過去の放送」を閲覧する方法があります。

多くは無料ですが、有料もあります。

「見逃し視聴」はコメントマークが出現し、有料会員なら「見逃し視聴」でコメントを閲覧できます。

ABEMAビデオ

ABEMAに配信している「新作アニメ」は、ABEMAのコンテンツのひとつ「ABEMAビデオ」に収納されます(例外もあります)。

ABEMAビデオには、無料と有料があります。「新作アニメ」はほとんど、「ABEMAビデオ」で一週間最新話無料で視聴できます。「テレビ」との大きな違いは、「テレビ」が番組表ありきの配信で配信時間にしか視聴できないのに対し、「ビデオ」は配信後(ビデオ先行作品だとチャンネル配信前)に時間に縛られることなく好きなタイミングで視聴できる点です。ABEMAの「ビデオ」機能は、他の動画配信サイトに近いのです。ちなみに、ABEMAの「ビデオ」機能は、アプリですと「ビデオ」、PCだと「ABEMAビデオ」と名称が異なります。

自分の都合で視聴できるのが「ABEMAビデオ」です。画面に映った文章を読み切れなかった、クレジットをもう一度見直したい、という時にも、「ビデオ」で一時停止してゆっくり見ることが可能です。映像が乱れた場面を見返す用としても重宝します。

ABEMAビデオでは、コメント閲覧はできません。

ABEMAの「有料ビデオ」を「無料ビデオ」との違いから浮き彫りにする

有料ビデオを視聴するには、ABEMAプレミアム登録を

振り返り一挙放送

「話題になっているアニメを1話から見たい」という時に便利なのが振り返り一挙放送です。アニメチャンネルで無料配信されます。

「新作アニメ」の放送済みエピソードが溜まると、#1-3、#1-6、#1-12といったように、話数をまとめて一度に放送します。初放送や見逃し配信も観られなかった時に、最新話に追いつくこともできます。

ひとつ、気を付けたいのが、振り返り一挙放送はアニメ作品によって頻度にバラつきがあることです。頻繁にこまめに振り返り一挙をしているアニメもあれば、クールを通して1、2度というものもあります。その配信予定は番組表で知ることができます。

ABEMAを好きな使い方で楽しもう

ABEMAで新作アニメを見る場合は、番組表を見るか、検索してみましょう。ABEMAの検索結果ページは、初放送と見逃し放送と振り返り一挙は[放送予定]、ABEMAビデオは[ビデオ]、見逃し視聴は[過去の放送]とわかれています。

「新作アニメ」の配信の4つの形、「初放送・見逃し放送・見逃し視聴・ABEMAビデオ・振り返り一挙」について整理できたでしょうか。ABEMAの配信の形を理解して、新作アニメを万全の体制で楽しみましょう。