『アンダードッグ 前編・後編』2020年11月劇場公開&ABEMA有料配信版の視聴方法※無料予定なし

2020年1月31日ABEMA新番組,邦画・洋画

ABEMA初の本格映画作品『アンダードッグ』が、2020年11月27日に劇場公開されます。ABEMAでも11月より配信されますが、ABEMAプレミアム会員向けとなり、無料配信予定はありません。

『アンダードッグ 前編・後編』では監督は武正晴、森山未來が〝咬ませ犬〟ボクサーに

『アンダードッグ』は、ABEMAが2016年に開局して以来初となる本格映画作品で、東映ビデオと共同制作し、2020年11月27日に劇場公開、および、ABEMAで11月に配信予定。

前編・後編が同日に公開されます。

ボクシング界では〝咬ませ犬〟を意味する“アンダードッグ”。主演の森山未來が〝咬ませ犬〟として踏み台にされながらも這い上がろうともがく崖っぷちのプロボクサー・末永を演じます。児童養護施設で育った経歴を持つ成長著しい若手ボクサー・大村龍太を北村匠海、テレビ番組の企画でボクシングに挑戦する鳴かず飛ばずの芸人ボクサー・宮木瞬を勝地涼が演じます。作品では、3人のボクサーを取り巻く人間模様が描かれます。

監督は、ドラマ「全裸監督」(Netflix)の総監督、『百円の恋』の監督を務めた武正晴。オリジナル脚本を『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳が手掛けるなど、『百円の恋』の製作チームが再集結。2020年1月より撮影を開始。

『アンダードッグ』劇場公開は2020年11月27日

『アンダードッグ』が劇場公開されるのは2020年11月27日(金)。前編・後編が同日公開されます。

『アンダードッグ』ABEMAで配信版は2020年11月予定、無料視聴は?

『アンダードッグ』は劇場公開と同じく、2020年11月にABEMAで配信予定。ただしABEMAプレミアム会員向け公開となるので、無料視聴は厳しいと考えざるを得ません。

ABEMAオリジナル作品の評価

これまでオリジナルドラマ制作を複数手掛けてきたABEMAが、初めてオリジナル映画を独占配信することになります。オリジナルドラマ第1弾『#声だけ天使』は挑戦的な配役をしましたが、第2弾以降は役者の知名度が考慮されていると感じます。

上田慎一郎監督による映画「カメラを止めるな!」のスピンオフドラマ『ハリウッド大作戦!』を独占配信したこともあります。

ABEMAのオリジナルドラマの制作陣・キャストは、脚光を浴びている方を起用している印象です。つまり、他の媒体で成果のある人にABEMAでも同じように成果を期待していると言ったような。後塵を拝する、後追いする、そんな印象です。

配信された作品は視聴者に好評だったものも多く、出来上がりが悪いのではない。しかし「〇〇で見た」「〇〇みたいな話か」という感想が湧いてしまうのです。

今までどこでも見たことのないような「オリジナル」作品を発信することが出来たら、ABEMA全体の二番煎じ感が払拭され、ただ「オリジナル」と銘打っているのではない、ABEMAのポテンシャルの底上げにつながるでしょう。

武正晴監督『百円の恋』にはボクシングが登場します。そして、『アンダードッグ』もボクシング映画。高評価だった6年前の作品と同じ題材を扱うのは意欲的な挑戦なのか、公開を楽しみにしています。

ABEMAの視聴方法と、最新情報を更新中!

アベマの視聴方法を見る


↼ABEMAの視聴方法

アベマのアニメ最新情報を見る


↼最新アニメをチェック

アベマの新番組情報を見る


↼アベマ新番組を紹介中

ABEMAプレミアムなら
初回トライアル¥0で見放題

無料登録はコチラ→[ ABEMA]