AbemaTVは「アベマテレビ」でも「アメーバテレビ」でもない!

2018年8月23日ABEMA-TOPIC

AbemaTVが発表した「2018年3月人気番組ランキング」において、『アベマテレビ』という呼び方が訂正されているのに気が付きました。「AbemaTV」は、「アベマティーヴィー」と読むようです。混乱しやすいですが、「アメーバテレビ」でもありません。

※サービス名は2020年4月に変更されています

「AbemaTV」は「アベマテレビ」とは読まない

「2018年3月人気番組ランキング」の冒頭に『アベマティーヴィー』という表現はありました。

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2018年3月1日(木)から3月31日(土)までに放送された番組の視聴データをもとにした3月の人気番組ランキングを発表いたします。

株式会社サイバーエージェント

「AbemaTV」の読み方を『アベマティーヴィー』とルビをふっているのです。『アベマテレビ』読みは初期のころ確かにありました。番宣CMのナレーションで『アベマテレビ』と言っていました。しかし、いつのまにかナレーションが『アベマ』呼びに変わってることに、はじめて気が付きました。

『アベマテレビ』ではなくなりました。

アメーバテレビでもない

AbemaTVを運営するサイバーエージェントは、「Ameba」(アメーバ)というブランド名で、サービス展開をしてきましたが、インターネットテレビ局開設に当たって「AmebaTV」という名称をつけることを断念しました。「Ameba TV」というストリーミングサービスが、すでに存在していたからです。

したがって『アメーバテレビ』ではありません。

「AbemaTV」は「アベマティーヴィー」 、ですが「アベマ」と短く呼びかけるような言い方が一般的になっています。

AbemaTVはサービス名を「ABEMA」へ変更