ABEMAで低い画質を高画質へ!画質設定をマスターしよう

2019年5月10日ABEMA視聴方法

ABEMAは無料で高画質動画を視聴できるサービスですが、ちょっとしたことで画質に影響が出てしまいます。ストレスのない視聴のために画質設定をマスターしましょう。

高画質でABEMAを見る設定

アベマの映像はもともと高画質でなめらか。もしも画質が悪い時があるのなら、ユーザー環境による原因の方が疑われます。インターネット通信速度、デバイスのスペックが大きく関わります。しかし、通信速度を上げたり、メモリ容量の大きなデバイスを購入するには資金が要りますから、契約見直し・買い替えなんて気軽にはしにくい。

お金をかけずに難しい知識を必要とせずに、アベマの画質向上を目指しましょう。そのためにはアベマの画質設定について理解しておくことが重要になります。

ABEMAの画質設定

視聴方法スタイルに合わせ、画質設定を行います。

スマートフォン・タブレット

スマートフォン・タブレット向けアプリでは、[設定]→[画質設定]より、画質を設定します。その時、モバイル回線時とWi-Fi回線時で別々の画質を設定できます。モバイル回線(スマホデータ通信)費用を抑えるために、外出時は通信節約モードや低画質に設定しつつ、できるだけWi-Fi接続を行うのが理想的なアベマの視聴方法となります。
アプリ版設定について

パソコン

ブラウザ版ABEMAには、画質設定がありません。通信環境に応じて自動的に調整されています。

テレビデバイス

テレビデバイスにも画質設定はありません。通信環境に応じて自動的に調整されています。

画質が悪い時にする対策

画質が悪いと言っても、症状はあまた。基本的な対策をおさらいしておきましょう。

1.更新 or 一旦隣のチャンネルへ移動

PCならば[F5]で画面を更新、アプリならば隣のチャンネルへ一旦移動することで再読み込みを行います。ほとんどの症状は更新により改善できます。

2.ブラウザ&アプリ再起動

更新しても画質が荒れていたら、ブラウザを立ち上げ直したり、アプリを再起動してください。

3.同時稼働しているソフトやアプリを停止する

メモリを解放するために、PC常駐ソフトを減らしたり、使用していないタスクを終了させてください。

4.CMの前後で止まってしまう時

CMの前後で画面が真っ白になったり、映像が乱れたりする現象はブラウザ版で多く発生します。CMの前後で止まる!

5.デバイスに適した対策

画質を安定させるために、デバイスに適した対策をしましょう。
スマホ・タブレット向け
パソコン向け

テレビデバイスについては、専用ページを用意しておりませんが、Fire TVシリーズなどはキャッシュ削除を行うと改善が期待できます。

■大画面で見るなら、Fire TVを使用してお持ちのテレビで見るのがオススメ

気軽に視聴するならスマートフォンですが、大きな画面で見たいのならPCより通常のテレビでアベマを見ることをお薦めします。Fire TVならお使いのテレビを買い替えることなくアベマを視聴できます。Fire TVとは、テレビのHDMI端子に差し込む小ぶりの機械です。

PCよりも画質が安定していて、CM時に映像が止まることないというメリットに加え、CM中もコメント欄を開くことができます。テレビを見る感覚でくつろいでABEMAを眺められるので、長時間一挙でも疲れにくく、ながら見に向いています。

■PCで見るなら、どれくらいのスペックが必要なのか、ほかの人の視聴環境はいかほどが、気になったことはありますか?

【参考】PCスペックとネット回線速度