AbemaTV「データ引き継ぎ、アカウント切り替え」設定方法

2019年4月8日AbemaTV視聴方法

【2019年4月以降】AbemaTVアプリにて、[アカウント管理]が出現し、新しい項目[データ引き継ぎ]と[アカウント切り替え]が登場しました。これは新しいデバイス連携の方法で、IDとワンタイムパスワード、メールアドレスとパスワード、購入中のAbemaプレミアムアカウントのいずれかの方法で行うことができます。8月には、WEBブラウザ版にも「アカウント管理」が採用されました。AbemaTVユーザーなら抑えておきたい機能です。

「データ引き継ぎ、アカウント切り替え」について

2019年4月に行われたアプリアップデートにより、AbemaTVのデバイス連携方法が新しくなりました。従来の方法では、IDとワンタイムパスワードを組み合わせていましたが、メールアドレスとパスワードを組み合わせる方法と、購入中のAbemaプレミアムアカウントに切り替える方法が加わりました。

従来のデバイス連携は1種類

  • IDとワンタイムパスワード

新しい方法は3種類

  • IDとワンタイムパスワード
  • メールアドレスとパスワード
  • 購入中のAbemaプレミアムアカウント

データを引き継ぎ、アカウントを切り替える新しい方法は、従来のデバイス連携と手順が異なります。視聴プランを引き継いで、マイリストを共有する点は変わりません。新しい方法では、ニックネームも引き継ぎます。

2019年8月頃、WEBブラウザ版やFire TVにおいても、デバイス連携が消去され「アカウント管理」に統一されています。

使用可能な方法
アプリ版 IDとワンタイムパスワード
メールアドレスとパスワード
Abemaプレミアム購入アカウント
パソコン(WEBブラウザ版) IDとワンタイムパスワード
メールアドレスとパスワード
Fire TV IDとワンタイムパスワード
QRコード

連携するデバイスが両方対応している方法で連携してください。

【たとえば】スマートフォンとパソコンは、IDとワンタイムパスワード、メールアドレスとパスワードのどちらかの方法を使用できますが、Abemaプレミアム購入アカウントを用いる方法は使用できません。

パソコンとFire TVは、IDとワンタイムパスワードを使用して連携できますが、メールアドレス、QRコードでは連携できません。

スマートフォンとFire TVでは唯一、QRコードを使用できます。

「アカウント」とは

AbemaTVのアカウント情報は、ID・視聴プラン・コイン・マイリスト・視聴履歴・ニックネーム・メールアドレス・パスワードなどが含まれます。

ID
デバイスごとに自動的に割り当てられる英数字。ブラウザキャッシュ削除で変更される、アプリ再インストールでは(ほぼ)変更されない、Abemaプレミアム登録をすると変更される、デバイス連携で上書きされる、などの特徴がある。IDにはすべてのアカウント情報が紐づけられる。

視聴プラン
視聴プランは、ベーシックプランとAbemaプレミアム(有料)がある。IDに紐づけられる

■コイン
AbemaTVアプリ内通貨「Abemaコイン」のこと。IDに紐づけれれる

マイリスト
マイビデオ・通知リスト・視聴履歴・応援履歴の総称。IDに紐づけられる

ニックネーム
ID・アカウントに対し、ユーザーが自由に設定できるユーザーネーム。IDに紐づけられる

メールアドレス
1つのアカウントに対し1つのメールアドレスを登録できる。メールアドレスとパスワードを設定してあるIDへ変更することが可能。IDに紐づけられる

パスワード
登録したメールアドレスを有効にするためにはパスワード設定が必要。IDに紐づけられる

 

新しいデバイス連携の方法を見ていきましょう。

 

IDとワンタイムパスワードを使用する方法

1つ目「IDとワンタイムパスワード」を使用する方法は、従来のデバイス連携と少し手順が異なりますが、要領は同じです。

設定

① デバイス連携する2台の端末で、AbemaTVアプリ メニュー[]→[マイページ]→[アカウント管理]を開きます。ここではわかりやすいように、1台目のデバイスには[1]というニックネーム、2台目のデバイスには[2]というニックネームをあらかじめ設定して、[1]→[2]へデータ引き継ぎを行います。現段階では、[1]と[2]でIDが異なります。

 

② デバイス1にて、[ワンタイムパスワード発行]を開きます。

③ (デバイス1)適当なワンタイムパスワードを入力してください。ワンタイムパスワード設定にはルールがあります。

  • 6~10文字
  • IDと同じ文字列は使用しない
  • 同一文字のみ、また連番は使用しない
  • ワンタイムパスワードは10分間のみ有効

さらに、使用できる文字は半角英数字。[完了]をタップして[ワンタイムパスワードを設定しました]と表示されれば成功です。

④ デバイス2にて、[アカウントを切り替える]をタップします。

⑤ デバイス2にて、[IDとワンタイムパスワード]をタップします。

デバイス1のIDおよびワンタイムパスワードを、デバイス2のIDとワンタイムパスワード入力欄へ正確に入力します。

デバイス1はワンタイムパスワード発行画面
⇒デバイス2はアカウントを切り替える画面

⑥ デバイス2にて、[完了]をタップすると、ポップ画面が表示されます。

ポップ画面

「別アカウントに切り替えると、現在使用しているアカウントの視聴プランやマイリスト等はご利用いただけません。」

⑦ よろしければ[OK]をタップしてください。デバイス1からデバイス2へ、データを引き継いでアカウントを切り替えることに成功しました。2台ともニックネームが「1」に。

デバイス1とデバイス2は、ID・アイコン・ニックネームが共有されました。視聴プランやマイリストも同期された状態です。

 

※注意※

デバイス1のデータが、デバイス2へ上書きされた状態です。デバイス2のデータは削除されてはおらず、メールアドレスとパスワードを事前に設定していれば復元することができます。

 

模式図

ワンタイムパスワードを発行してデバイス連携する方法は、従来と少し勝手が違いますが、ほぼ踏襲した方法となります。ワンタイムパスワード発行する方法では、スマートフォン・タブレットなどアプリ版だけではなく、PCブラウザ版、Fire TV などのテレビでも使用できます。

【ワンタイムパスワード仕様】図にすると以下になります。

 

メールアドレスとパスワードを使用する方法

2つ目「メールアドレスとパスワード」を使用する方法は、デバイスに割り当てられたIDに対し、メールアドレスとパスワードを紐づけする方法です。

メールアドレスが既に登録されている場合

アプリをアップデートしたら、アカウント管理に既にメールアドレスが表示されているという方がいると思います。考えられるのは、PCでAbemaプレミアム登録をした方です。PCでAbemaプレミアム登録する際、必ずメールアドレスを登録します。そしてPCとスマートフォンの間でデバイス連携を行うと、スマートフォンのIDがPCのIDに上書きされます。つまり[PCのID=アプリのID]となっているので、スマートフォン・タブレット上にメールアドレスが表示されたのだと考えられます。

下記の画像を見てください。

アプリをアップデートしたところ、すでにメールアドレスが登録されていました。「」をタップすると、パスワードを設定するように求められます。登録メールアドレス削除の項目はありません。

現状、ワンタイムパスワードを使用してデバイス連携をするなら、メールアドレスとパスワード設定は必ずしも必要ではありません。しかし、デバイス連携で上書きされたIDを復活させるにはメールアドレスとパスワードが必要なようです。

設定

① デバイス連携する2台の端末で、AbemaTVアプリ メニュー[]→[マイページ]→[アカウント管理]を開きます。ここではわかりやすいように、1台目のデバイスには[1]というニックネーム、2台目のデバイスには[2]というニックネームをあらかじめ設定して、[1]→[2]へデータ引き継ぎを行います。現段階では、[1]と[2]でIDが異なります。

② デバイス1にて、[メールアドレスとパスワード]を開きます。

■登録メールアドレスがない場合

メールアドレス入力画面になります。メールアドレスを入力し、[送信]をタップするとAbemaTVサポートからメールが届きます。そこに記載されている[認証コード]をデバイス1に入力してください。

次に、パスワードを設定してください。

■既にメールアドレスが登録されている場合

パスワードを設定してください。パスワードを設定すると、メールアドレスが有効になります。

デバイス1で行う作業は以上です。

 

③ デバイス2にて、[アカウントを切り替える]をタップします。

④  (デバイス2)[メールアドレスとパスワード]をタップします。

⑤ (デバイス2)デバイス1で設定したメールアドレスとパスワードを入力し、[完了]をタップします。

⑥ (デバイス2)注意が表示されます。よろしければ[OK]をタップします。

⑦ [アカウントを切り替えました]と表示されれば成功です。デバイス2がデバイス1のID・ニックネーム・アイコン・メールアドレスとパスワードを引き継ぎました。視聴プランやマイリストもデバイス1と共有されています。

 

模式図

メールアドレスとパスワードを使用してデータを引き継ぐ方法は、スマートフォン・タブレットアプリ版のみで使用できます。PCブラウザ版、Fire TV などとデバイス連携には使用できません。

【メールアドレス使用】図にすると以下になります。

 

購入中のAbemaプレミアムアカウントに切り替える

AbemaTVでアカウントを切り替える2つの方法を取り上げましたが、もう1つあります。Abemaプレミアム登録をiOSやAndroidで行っている場合に利用できる方法です。

AbemaプレミアムにApple IDにて登録している場合は、登録中のApple IDを利用してアカウントを切り替えます。

AbemaプレミアムにGoogle Playアカウントにて登録している場合は、登録中のGoogle Playアカウントを利用してアカウントを切り替えます。

 

新しい方法の特徴

AbemaTVにアカウントという概念が登場し、複数デバイスでデータを共有するという方法から、アカウントを切り替えるという方法へ変わりました。新しいデバイス方法は簡単に言うと、元デバイスでデータ引き継ぎを行い、先デバイスでアカウントを切り替えるということです。アカウントはデバイスごとに割り当てられているので、メールアドレスとパスワードを紐づけておけば、前のアカウントに戻したり、別のアカウントに切り替えたりできます。

デバイス連携できる数に上限はありません。デバイス連携について基本的なことはコチラをご覧下さい。

さらっと文中にでてきた「ニックネーム」についてはコチラ

AbemaTVの視聴方法や使い方