ABEMA「歴代」人気番組視聴数ランキングTOP6【変動】

2018年12月1日人気番組ランキング

ABEMAで2020年12月31日までに放送した全番組を対象に視聴数を調査し、ABEMA歴代視聴数ランキングを作成しました。1位は「72時間ホンネテレビ」、2位はご存知でしょうか。

ABEMA 歴代視聴数ランキング

ABEMA歴代視聴数ランキングTOP6は、ABEMA開局 2016年4月11日から、2020年12月31日までを対象にしています。

調査に当たって、ABEMAが発表した、2016年人気番組ランキング2017年人気番組ランキング2018年人気番組ランキング2019年人気番組ランキング2020年人気番組ランキングを参考にしています。公式年間ランキングでは、年末を対象期間に含めていないので、2016年12月・2017年12月・2018年11月2018年12月2019年12月2020年12月の視聴数を独自に調査し、歴代視聴数ランキングに加えています。

視聴数はすべて公式発表の数字ですが、ここで公開する「ABEMA歴代視聴数ランキング」は非公式のものです。

【全番組対象】ABEMA 歴代視聴数ランキング TOP6

期間:2016年4月11日~2020年12月31日

視聴数番組名
1位7400万稲垣・草彅・香取 3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』Day1/Day2/Day3
2位1530万乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」DAY2
3位1320万ABEMA1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」
4位1242万第30期 竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段 対 藤井聡太四段
5位1120万ABEMA3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅
6位1020万乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」DAY3
(これ以降は1000万視聴以下)

ABEMA歴代視聴数ランキング1位は、「72時間ホンネテレビ」です。72時間ぶっつづけで生放送、元SMAP3人の番組、SNS相乗効果など、魅力と話題性で他の追随を許さない視聴数を記録しました。

2位は、3日間に渡り放送された「乃木坂46時間TV」です。1日目5.7m、2日目15.3m、3日目10.2m、合計31.2m視聴でした。

3位「亀田興毅に勝ったら1000万円」はアベマのサーバーをダウンさせたウルトラ番組です。 「72時間ホンネテレビ」の配信前まで、歴代1位でした。

4位は藤井総太四段(当時)が30連勝をかけて挑み、佐々木勇気五段(当時)に敗れた対局でした。

5位は「那須川天心vs亀田興毅」で注目を集めた2019年の番組。

総視聴数「1,100万」宮迫謝罪会見

公式では、宮迫謝罪会見の総視聴数を1,100万と発表しています。しかしサイトのランキング特性より、視聴数590万としています。
詳しくはコチラ

「7400万視聴」ってどれくらいすごいのか分からない方は、ABEMA独自指標「視聴数」にまつわるホントの話 をさらっとでいいので目を通してください。視聴数を、視聴者数や視聴率と勘違いしていませんか?

1位は「72時間ホンネテレビ」

ABEMA歴代視聴数ランキングは、1位「72時間ホンネテレビ」、2位 「乃木坂46時間TV」、3位「亀田興毅に勝ったら1000万円」でした。

2020年に「乃木坂46時間TV」が2位に躍り出ています。

ABEMA人気番組ランキングを具体的な視聴数を付けて公開していますので、もっと知りたい方はご覧になって下さい。

2016年人気番組ランキング

2017年人気番組ランキング

2018年人気番組ランキング

2019年人気番組ランキング

2020年人気番組ランキング

人気番組ランキングまとめ
 <月間・年間・歴代>