2020年ABEMA年間人気番組ランキング【視聴数付き】

人気番組ランキング

2020年1月1日~12月31日までを対象とした、2020年ABEMA年間人気番組ランキングです。本年の話題といえば、藤井聡太二冠誕生、乃木坂46時間TV、メトロックも盛り上がりました。データはどう答えを出したのでしょうか。

【ABEMA年間】人気番組視聴数ランキング2020年

このランキングを作成するに当たり、視聴数は公式のデータを基にしています。視聴数は「テレビ機能でチャンネル配信中にアクセスされた累積回数」と捉えてください。
→詳しくはアベマ独自指数『視聴数』についてを一読してください

このランキングの対象期間は、2020年1月1日~2020年12月31日です。なお、ABEMA本家では年間ランキングの対象期間を、2020年1月1日~2020年11月30日としています。そのため、ランキングにはズレが生じる可能性があります。

当サイトのランキングポリシーとして、【視聴数絶対主義】【番組枠至上主義】の態度を貫いています。【視聴数絶対主義】とは視聴数のみを根拠とすること、【番組枠至上主義】とは同一の配信を行っていても番組が切り替わり視聴数がリセットされたら別番組と扱うこと。この理由は後ほど説明します。

つまり、公式が発表するランキングとは異なる結果になりえるということです。以上が注意点となります。

2020年年間ランキングTOP10

ABEMAで2020年に配信された番組の人気視聴数ランキング

1位 15.3m 乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」DAY2
・6月20日(土)08:00~6月21日(日)00:00
2位 10.2m 乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」DAY3
・6月21日(日)00:00~17:00
3位 6.9m 第91期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第四局 渡辺明棋聖 対 藤井聡太七段
・7月16日(木)08:30~7月17日(金)00:00
4位 5.9m おうちがフェス会場!メトロックライブ映像大放出11時間生放送
・5月23日(土)11:00~22:00
4位 5.9m 第91期 ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋聖 対 藤井聡太七段
・7月9日(木)08:30~7月10日(金)00:00
6位 5.7m 乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」DAY1
・6月19日(金)19:00~6月20日(土)00:00
7位 5.5m 第61期 王位戦 七番勝負 第四局 2日目 木村一基王位 対 藤井聡太棋聖
・8月20日(木)08:30~8月21日(金)00:00
8位 5.1m 第61期 王位戦 七番勝負 第二局 2日目 木村一基王位 対 藤井聡太七段
・7月14日(火)08:30~23:00
9位 5.1m 第61期 王位戦 七番勝負 第三局 2日目 木村一基王位 対 藤井聡太棋聖
・8月5日(水)08:30~23:00
10位 4.8m 第33期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太棋聖 対 丸山忠久九段
・7月24日(金)08:30~7月25日(土)01:00

コロナ禍における自宅エンタメ需要の高まりと、乃木坂46時間TV、藤井聡太二冠の注目度が5月~7月の視聴数を引っ張り上げる一年でした。

【関連リンク】

乃木坂46時間TV 視聴数について

1位・2位・6位につけた「乃木坂46時間TV」の視聴数は、ここでは合算して扱いません。しかし、合算すると3日間で31.2mとなり、ABEMA歴代2位に位置づけられます。

放送回視聴数
1日目5.7m
2日目15.3m
3日目10.2m
合計31.2m

前述したように、当サイトでは【視聴数絶対主義】【番組枠至上主義】を採用しており、たとえ一連の生放送であっても番組が切り替われば別番組として扱っています。これは、放送の途中で番組が切り替わることで視聴数がリセットされ、継続視聴者も新規としてカウントされるためです。いわば、視聴数の重複カウントが行われます。

あくまで当サイトの判断基準ですので、ご覧になっている方の判断にお任せします。

ABEMAランキングをすべて見る

ABEMA歴代ランキング