/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTV独自指標「視聴数」にまつわるホントの話

2018年9月21日

無料動画配信サービス「AbemaTV」が番組人気を推し量る数値として持ち出す「視聴数」というものがあります。「視聴数」は総アクセス回数を示しています。視聴人数や視聴率とよく混同されがちですが、「視聴数」について、ホントの話をしましょう。

「視聴数」の見方、歴代視聴数NO.1、初の視聴数NO.1など、「視聴数」にまつわるホントの話を詰め込みました。

AbemaTV独自指標「視聴数」は総アクセス回数を示している

「視聴数」についてAbemaTVでは、「番組のアクセス回数を指す」と説明しています。もっと厳密に言い換えると、「番組配信中、チャンネルへのアクセス回数を単純にカウントしたもの」になります。「視聴数」は累計・総計ということになり、減少することはありません。

「視聴数」=「アクセス回数」は簡単に増える

アクセス回数のカウントは、ユーザーの些細な行動で増えていきます。例えを出して説明しましょう。

  • ブラウザでAbemaTVのTOP画面を開く
  • AbemaNewsチャンネル を視聴する
  • 隣の AbemaSPECIAL チャンネル へ一瞬移動する
  • AbemaNewsチャンネル へ戻る

このユーザーの行動で、アクセス回数は3回とカウントされます。

  • AbemaNewsチャンネル へアクセスして1回
  • AbemaSPECIAL チャンネル へアクセスして1回
  • AbemaNewsチャンネル へアクセスして1回

合計3カウントということです。

番組表を開いて戻ってきても1回、画面を更新(リロード)しても1回カウントされます。ザッピングでチャンネルを横切るごとに1回です。この各チャンネルの番組単位でアクセス回数をカウントし、累積した数値が「視聴数」というものです。

「視聴数」は視聴人数でも視聴率でもない

「視聴数」は視聴人数ではない

「視聴数」が10万 と聞くと、10万人が視聴しているように混同しがちですが、ちがいます。「視聴数」は「視聴人数」ではありません。「視聴数」から視聴人数を割り出すこともできません。AbemaTVも視聴人数について触れることはほぼありません。過去一度、視聴人数に触れた事例は後述します。

「視聴数」は視聴率ではない

「視聴数」はAbemaTV独自の指標です。ビデオリサーチ社の視聴率と単純に比較することはできません。AbemaTV全体を「100%」として、視聴者の割合を示すものでもありません。「視聴数」は総アクセス回数に他ならないのです。「視聴数」は視聴率とはまったくちがう性質の数値だと理解しましょう。

「視聴数」の見方

「視聴数」は、AbemaTVの番組配信画面に表示されます。目印は「目」のマーク。スマートフォン&タブレット、PC、テレビデバイスでも共通になります。「目」マークの横にあるのが「視聴数」です。

「視聴数」の単位

例として作成した画像には、[ 12.3k ]とあります。これは視聴数が「1万2300」であることを示します。視聴数は数字が増えると省略した表記になります。この時に使用されるのが[ k ][ m ]という単位です。

[ k ]とは、1,000 = 千

[ m ]とは、1,000,000 = 百万

[ k ]は「キロ」、[ m ]は「メガ」と読み、情報の単位として一般的に使用されています。

「視聴数」の話をする時に注意が必要なこと

「視聴数」が大きい番組は人気番組である、とは一概に言えません。「視聴数」の正体は「総アクセス回数」なので、長時間番組ほど「視聴数」は延びるという側面があるのです。

「視聴数」と「視聴数」を比較するのであれば、番組配信時間、配信時間帯、複数チャンネルで同時配信されているか、などを加味することが必要です。

その上で、気になる「AbemaTV歴代視聴数NO.1」を見ていきましょう。

AbemaTV歴代「視聴数」NO.1の番組は?

1位 72時間ホンネテレビ 7400万(74m)

2位 亀田興毅に勝ったら1000万円 1420万(14.2m)

2018年9月現在

2017年11月2日、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が出演して配信された「72時間ホンネテレビ」が歴代1位の視聴数を誇っています。AbemaTVは「視聴者数」を発表しないという基本姿勢ですが、イロイロありまして、「72時間ホンネテレビ」に関しては「視聴者数」に言及しました。

 「『72時間ホンネテレビ』の視聴者数は当社のデータ上、控えめに見積もっても500万人を超えていた」

日経トレンディネット

2位の「亀田興毅に勝ったら1000万円」は2017年5月7日に配信されました。AbemaTVのサーバーがダウンして、「亀田興毅に勝ったら1000万円」だけでなく、全チャンネル視聴不可に陥り、復旧には1時間を要しました。

AbemaTV初の視聴数NO.1は、アニメチャンネルから

2016年4月11日より本開局したAbemaTVにおいて、初の視聴数ランキング1位に輝いたのは、

1位 とある魔術の禁書目録 前半 #1-12 一挙放送

今は亡き、深夜アニメチャンネルで配信された「とある魔術の禁書目録」一挙放送前半が記念すべきAbemaTV視聴数ランキングの1位でした。

本開局から1週間で1日の総視聴数が1,000万を突破、アプリのダウンロードが100万~200万の頃ですね。2018年9月現在、アプリダウンロードだけで3100万ダウンロードを突破していることを考えると、破竹の勢いという表現がぴったりです。

<AbemaTVのホントの話>

【アベマ、落ちる】8月23日台風の夜、視聴障害発生

「AbemaTV」は「アベマテレビ」ではなかった。「アメーバテレビ」でもない!

海外でAbemaTVは見られるのか?一通の「お知らせ」から読み解く