AbemaTVタイムラグ解消【地上波との時間差・デバイス間ズレ】

AbemaTV視聴方法

AbemaTVを視聴しているとさまざまなタイムラグを見かけます。地上波との時間差、映像と音声のズレ、コメント反映の遅延、デバイスごとのズレ、解消できるものは解消してしまいましょう。

AbemaTVがバグった!? 最初にすること

インターネットテレビ局という新境地を行くAbemaTVは無料で高画質なのが魅力の動画配信サービスです。アップデートするたび新しい機能を追加して、存在感を増すことに野心的ではありますが、まだまだ改善の余地がある点も見かけます。地上波との時間差、映像と音声のズレ、コメント反映の遅延、デバイス毎のズレなど、日常的なタイムラグ全般でユーザー側で解消できるものもあります。

地上波とのズレ

AbemaTV・テレビ朝日・NHKで同時中継を見ていたところ、NHKの映像がいちばん早く、2番目にテレビ朝日、AbemaTVはさらに遅れていました。NHKを基準とすると、テレビ朝日が30秒ほど遅れ、AbemaTVが1分ほど遅い。地上波と比べると遅延が目立つのはユーザーの手には負えません。

映像と音声のズレ

AbemaTVを単体で視聴して、映像と音声がずれていたら、迷わず画面を更新しましょう。パソコンなら[F5]、アプリなら隣のチャンネルへいったん移動して再読み込みを行います。

コメント反映の遅延

AbemaTVでは、コメントで先の展開が流れているということがよくあります。まず考えられるのは、スマホの方が映像配信が早いこと。PC視聴では映像が遅れがちです。画面を更新してストリーミング再生のタイミングをずらすと、遅延は多少解消されます。

いちじるしく、30秒ぐらいコメント配信が遅れているときは、画面更新で解決できます。

デバイス毎のずれ

パソコンとスマホで映像がずれているという時。画面更新で改善は見込めますが、異なるデバイスで配信のタイミングを同時にするのは難しいと思います。

 

インターネット配信という性質上、映像やコメントにズレがあるのはしかたないでしょう。気になったら「更新」してください。