/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

【AbemaTV】Abemaプレミアムをデバイス連携で引き継ぐ方法【失敗する事例有り】

2018年11月1日

AbemaTVの有料プラン「Abemaプレミアム」は、「Abemaプレミアム」登録したデバイスだけではなく、デバイス連携したデバイスでも有料機能を引き継ぐことができます。「Abemaプレミアム」を引き継ぐためのデバイス連携は、通常のデバイス連携と違い、引き継ぐ流れが決め手になります。「Abemaプレミアム」をデバイス連携しようとして失敗した経験から、その解決方法、デバイス連携の正しいやり方を知ってもらいたいと考えています。

※「プレミアムプラン」は「Abemaプレミアム」へ名称が変更されました。名称が変わっただけで、扱い・機能に変更はありません。

AbemaTVの視聴プランを引き継ぐ「デバイス連携」

AbemaTVには、視聴プランやマイリストを複数端末で共有する「デバイス連携」という便利な機能があります。「デバイス連携」は、どなたでも利用可能です。無料会員「ベーシックプラン」でも有料会員「Abemaプレミアム」でも、どちらのプランでも利用できます。

PCで「通知を受け取る」に設定した番組の通知はPCでは受け取ることができませんが、スマートフォンとデバイス連携をすることで、スマートフォンで通知を受け取れます。

また、「Abemaプレミアム」登録情報を共有することで、同時視聴2台まで「Abemaプレミアム」機能を利用することができます。

「デバイス連携」設定方法

「デバイス連携」は、1台のデバイス(A)のアカウント情報画面にて「ワンタイムパスワード」を設定し、もう1台のデバイス(B)の「デバイス連携」画面にて、デバイスAの「ID」と「ワンタイムパスワード」を入力することで設定します。図を見ていただければ、デバイス連携の流れをつかめると思います。

デバイス連携について詳細は、デバイス連携の設定方法 をご覧ください。

この図では、デバイスBのIDが、デバイスAのIDに上書きされます。さらに、デバイスBのマイリストは消去されます。

デバイス連携で「Abemaプレミアム」を引き継ぐ時に成功する正しい方法

デバイス連携では、連携のIDを連携のIDに引き継がせるものです。上の図では、デバイスAのIDをデバイスBへ引き継がせています。「Abemaプレミアム」に登録してあるデバイスがA、「Abemaプレミアム」を引き継ぎたいデバイスがBの場合、デバイスAのIDをデバイスBへ引き継げば成功です。

「Abemaプレミアム」をデバイス連携で引き継ぐ場合は、「Abemaプレミアム」登録してある方から、「ベーシックプラン」のデバイスへ連携します。デバイス連携によってIDが書き換わったデバイスBは、「Abemaプレミアム」を引き継ぎます。

では、「ベーシックプラン」のデバイスから、「Abemaプレミアム」のデバイスへデバイス連携するとどうなるでしょうか。

デバイス連携で「Abemaプレミアム」を引き継ぐ時に失敗する事例

「ベーシックプラン」のデバイスBと、「Abemaプレミアム」のデバイスAをデバイス連携する時、「Abemaプレミアム」のIDが優先して上位的に「ベーシックプラン」のデバイスIDを書き換えることはありません。

デバイス連携で大事なのは、デバイス連携の流れ/向きにあります。

「ベーシックプラン」デバイスのIDを、「Abemaプレミアム」デバイスへ引き継がせると、「Abemaプレミアム」デバイスのIDが書き換わります。2デバイス共に「ベーシックプラン」のIDとなり、「Abemaプレミアム」は利用できなくなります。「Abemaプレミアム」引き継ぎ失敗です。

「Abemaプレミアム」デバイス連携で大事なのは流れ/向き

「Abemaプレミアム」プランを登録外のデバイスで利用できるようにするためは、デバイス連携を行います。この時に大事なのは、連携させる流れ/向きです。

「Abemaプレミアム」デバイス連携 引き継ぎ成功の流れ

「Abemaプレミアム」登録デバイス

  ↓↓

「Abemaプレミアム」を引き継ぎたいデバイス

この流れでデバイス連携を行えば、「Abemaプレミアム」を引き継げます。

「Abemaプレミアム」デバイス連携 引き継ぎ失敗の流れ

「ベーシックプラン」デバイス

  ↓↓

「Abemaプレミアム」登録デバイス     

この流れでデバイス連携を行うと、「Abemaプレミアム」登録デバイスが「ベーシックプラン」になってしまいます。デバイス連携を行う際は、連携の流れ/向きに注意してください。

「デバイス連携」に失敗したら

「デバイス連携」に失敗し、「Abemaプレミアム」登録デバイスが「ベーシックプラン」に変わってしまっても、「Abemaプレミアム」登録が有効であれば、復元できます。

Abemaプレミアム「復元」を行う時と方法【PC・iOS・Android】