/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTV「追っかけ再生」のやり方【PC未対応・対象外番組に注意】

2018年11月1日

AbemaTVが有料Abemaプレミアム向けに提供する「追っかけ再生」は、番組開始に間に合わなくてもリアルタイムに追いつくことができる機能です。Abemaプレミアムに登録していれば、設定などは必要とせず、その場ですぐに利用できます。「放送開始に間に合わなかった」というピンチにすぐに利用できますが、「追っかけ再生」を頼りにしていると、「追っかけ再生」対象外の番組があるので注意をしましょう。

「追っかけ再生」とは放送中の番組を最初から視聴できるAbemaプレミアム向け機能

「追っかけ再生」はAbemaプレミアム向けの機能です。無料会員は利用できません。¥0トライアル中は、「追っかけ再生」を利用できます。

対象デバイスは、Android、iOS、AppleTV、AndroidTV、Amazon FireTV です。Abemaプレミアムに登録していても、PCでは利用できません。今後対応すると発表されています。

「追っかけ再生」のやり方

配信中の番組概要を開き、「追っかけ再生」をクリックします。手順は以上です。

「追っかけ再生」が頼もしいのは放送開始に間に合わなかった時

「追っかけ再生」は、既に放送が開始された番組を、放送中でも最初から視聴することができるようになる機能です。倍速機能、CMなし、30秒送りなどを駆使すると、リアルタイム配信に追いつくことができます。イメージしやすいように、シミュレーションしてみましょう。

夜9時から放送開始の番組を見たかったのに、10分遅れてしまったあなた

9時10分から配信を見始めることもできるけれど、「追っかけ再生」なら9時配信から見始めることができる

「追っかけ再生」で番組開始の9時から視聴を始める

  • 1倍速/1.3倍速/1.5倍速 で番組を早送り
  • CMは自動的にスキップ
  • 10秒戻る/30秒進む を駆使

リアルタイム放送中の番組との時間的開きは下部のシークバーで確認

9時15分頃、リアルタイム放送中の番組に追いつくとする

「追っかけ再生」画面は停止、メッセージが現れる

放送中の番組に追いつきました   テレビに戻る ×

[テレビに戻る]をタップすると、リアルタイム放送中の番組画面へ移動する

10分の遅れを取り戻し、リアルタイム放送中に追いつくことができた!

イメージするとこうなります。

「追っかけ再生」に頼りすぎには注意

「追っかけ再生」は、対象外の番組があります。その対象外の番組というのは、番組配信中でなければわかりません。「追っかけ再生」できるのは、配信中の番組概要に「追っかけ再生」と表示されているものだけです。

配信が終わった番組は「追っかけ再生」できません。その場合は「ビデオ」を利用します。これから配信が始まる番組が「追っかけ再生」対象なのかどうかは、配信が始まってみないとわかりません。「追っかけ再生」可能なのかどうかが事前にわかるようになるといいのですが。

「追っかけ再生」対象外の番組について、個人的な印象で申し添えますと、Abemaニュース全般、生放送で見逃し視聴不可の番組が多い印象です。

また、「追っかけ再生」中は、コメント閲覧・コメント投稿共に出来ません。「追っかけ再生」は、AbemaTVの「ビデオ機能」寄りの機能のようです。

「追っかけ再生」には対象外の番組がある、コメント機能は利用できないという2点に注意してください。

「追っかけ再生」ははじめから観たい方にはオススメの機能

番組は、はじめから通して観たいという方に、「追っかけ再生」はオススメの機能です。倍速再生しても音声や映像が乱れることはまずありません。コメント機能はありませんが、その分作品に集中してリアルタイム放送に追いつくことに専念できます。

また、見逃し視聴ビデオは、番組配信終了後から視聴可能になることが多いですが、「追っかけ再生」では配信途中の番組を、はじめから視聴できるのがメリットです。

番組によっては、「追っかけ再生」で倍速再生が向いている番組もあるように思います。あなたのライフスタイルに合わせた利用の仕方を探してみてください。

◆Abemaプレミアムの機能は、有料ビデオ・動画ダウンロード・追っかけ再生

AbemaTVの「有料ビデオ」を、「無料ビデオ」との違いから浮き彫りにする

AbemaTV「動画ダウンロード」は通信費を節約し、スマホストレージを圧迫します