浜崎あゆみ2020ライブ『PREMIUM LIMITED LIVE A』チケット購入方法&見方【ABEMA】

ABEMA新番組,PayPerView

2020年7月25日(土)に浜崎あゆみオンラインライブ『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』をABEMAで見る方法。チケットをABEMAコインで購入することが必要です。

『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』をABEMAでオンライン独占生中継

2020年7月25日(土)に『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』がABEMAのPayPerView機能を使用し、オンライン生配信されます。

ABEMAは無料で視聴できるコンテンツも多いのですが、「PayPerView」機能を使用し配信されるコンテンツですので有料となります。

しかし、有料視聴プランであるABEMAプレミアムに加入する必要はありません。

『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』開催日時・視聴料金・販売日など

概要ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~

●配信日時
2020年7月25日(土)19時~
【60分~90分を予定】

●配信 ABEMAのPayPerView

●視聴料金 3,500コイン(4,200円相当)

●視聴権(チケットと同等)販売期間
2020年7月13日(月)12時~8月1日(土)24時

●見逃し視聴:1週間可能

●追っかけ再生:可能

●海外配信:ナシ

●利用者が20歳未満である場合:必ず親権者に相談しましょう

●出演者:浜崎あゆみ

『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』視聴権(チケット)の購入方法

浜崎あゆみオンラインライブは、アベマの「PayPerView」という機能で配信されます。これまで実装されていたテレビ型(リニア)ともビデオ型(オンデマンド)とも異なり、コンテンツの視聴権(チケットと同等)ABEMAコインで購入するものです。

紙のチケットは発行されません。

ABEMAプレミアムに加入済みの方も、コンテンツを購入する必要があります。

※アプリで購入される方は、アプリを最新バージョンへアップデートしてください。最新バージョンからPayPerView機能が実装されます。

視聴権の購入方法

① ABEMAを視聴する準備をする
② ABEMAコインを購入する
③ チケット(視聴権利)を購入する
④ 購入したコンテンツはマイリストに登録される

① ABEMAを視聴する準備をする

アベマはスマホアプリ、タブレットアプリ、PC、テレビで視聴できます。PC視聴に事前準備は必要ありませんが、スマホ・タブレットにはABEMAのアプリをインストールしてください。インストールは無料です。

テレビで見たい方はコチラをご覧ください。

② ABEMAコインを購入する

現金で直接、視聴権(チケットの代わり)を購入することはできません。ABEMAのアプリ内、もしくはABEMA公式WEBサイトにて、ABEMAコインを 3,500コイン購入します。

意図せずIDが変更されてしまうと所有コインやせっかく購入した視聴権が消えてしまい、取り戻すことは困難です。対策として、コインを購入したIDに、メールアドレスを紐付けておくという方法があります。

③ チケット(視聴権)を購入する

販売期間中に、アベマの番組検索を使用して該当のコンテンツをワード検索(「浜崎あゆみ」など)すると、[放送予定]に並んでいますので、ABEMAコインを使用して視聴権を購入します。

④ 購入したコンテンツはマイリストに登録される

購入したコンテンツはマイリストの[ペイパービュー]に登録され、詳細を確認することができます。

『ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A ~夏ノトラブル~』視聴方法

視聴権を購入したら、一度、視聴方法を確認しましょう。

視聴方法

① ABEMAの[メニュー]→[マイリスト]→[ペイパービュー]と順に開く
②コンテンツを選択して視聴する

あとは、ライブ当日を待つだけ!

「PayPerView」機能を楽しもう!

「PayPerView」は、ライブ以外にも、イベント、スポーツ興行、ファッションショー、舞台などの配信を見込んでいるオンライン視聴機能です。

動画生配信を見ながら投げ銭(応援機能)できる、追っかけ再生に対応している他、見逃し視聴も可能。アーティストと一体感を楽しめる機能が盛りだくさん。

ここで紹介しきれなかった「PayPerView」コンテンツの遊び方もご覧になってください。