/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

無料動画配信サービス「AbemaTV」の視聴方法

2018年4月28日

AbemaTVが無料のワケ、視聴方法、通信データについて、ビデオ機能についてなど、無料動画配信サービス「AbemaTV」の視聴方法。

AbemaTVが無料で利用できるからくり

AbemaTV視聴中には、企業CMが流れます。テレビと同じです。スポンサーがついて、番組の間にCMを流して、広告配信で収入を得ています。また、AbemaTVは無料サービスなのですが、有料プランもあります。有料プランを「プレミアムプラン」といい、「ビデオ」機能の内「有料ビデオ」を閲覧できるプランです。月額960円かかります。

プレミアムプランについてもっと詳しく

広告配信と一部ユーザーの有料登録がAbemaTVの収入の主です。プレミアムプランの登録者は全ユーザーの内、2割ほどだという公表を見たことがあります。

パソコンと、スマホ・タブレットで異なる視聴方法

AbemaTVは会員登録などはいっさいありませんが、スマートフォン・タブレットの場合はアプリをインストールする必要があります。アプリのインストールの際に、会員情報を求められることも一切ありません。お使いの端末の環境によって異なりますが、アプリのサイズは、App Storeによると、71.8MB 。おそれながらわたしのiPhoneのストレージを比較のために表記すると、約400MB。「ビデオ」にキャッシュが保存されているから、サイズが大きいのだと思うのですが。端末の容量を占有するというより、ガシガシ通信して動くアプリです。アプリをダウンロードしたら、アプリを開き、【設定】の【画質モード】を確認しましょう。高画質だとデータ通信がかさみ、低画質だとデータ通信を抑えることができます。

パソコンから視聴する方法

https://abema.tv へアクセス

または、【AbemaTV】で検索

スマートフォン・タブレットから視聴する方法

アプリをダウンロード⇒ アプリを開く

AbemaTVはデータ通信をガシガシするので、モバイル回線は要注意

AbemaTVはデータ通信の鬼です。高画質な動画を再生し続けるために、データ通信を容赦なく使います。外出時、スマートフォン閲覧時にはとくに注意してください。閲覧時の画質の設定を見直していないと、一時間で約1GB消費します。モバイル回線での視聴はあっという間に速度制限に陥ります。モバイル回線時の画質を6段階で設定できるので、データ通信料と相談しながら「画質モード」を決めて下さい。データ通信を一番抑えることができる「通信節約モード」で、10時間1GBになります。

自宅でWi-Fi環境があるなら、スマホもWi-Fiに接続しましょう。

動画がカクカクして重い時のすぐできる対処法

AbemaTVは録画はできませんが、補完的に「ビデオ」機能があります

AbemaTVを利用していると、録画できたらいいのに、と思うことがしょっちゅうですが、AbemaTVには録画機能はありません。代わりに、「ビデオ」という機能があります。録画とAbemaTVの「ビデオ」のちがいは、録画したい番組をあらかじめユーザーが予約しておく「録画」、放送終了後にユーザーが見逃し視聴できるようにAbemaTVが用意したコンテンツが「ビデオ」です。視聴したい番組にあらかじめ目印をつけておくこともできます。

「ビデオ」についてもっとくわしく