「AbemaTV」の視聴方法と使い方を徹底的に記述!もう困らない。

2018年4月28日

AbemaTVが提供するサービスはシンプルなので、利用開始直後から使いこなせるように設計されています。しかし、シンプルで明確であるがゆえに、説明書のようなものがありません。公式FAQはありますが、あまり使いやすくない上に、知りたい情報へなかなかたどり着かない。そこで、AbemaTVの視聴方法と使い方を徹底的に書き尽くして、網羅するページを作成しました。困った時の使い方索引として利用することも想定しています。

「AbemaTV」視聴方法と使い方について記述すること

AbemaTVに関することはすべて取り上げています。具体的な項目は以下になります。

  • AbemaTV基本情報
  • 無料配信の理由
  • 年齢制限
  • 視聴方法(PC・iOS&Android・テレビデバイス)
  • 視聴プラン(ベーシックプラン・Abemaプレミアム)
  • 通信量
  • テレビ
  • コメント投稿・Twitter連携コメント・コメント数
  • 視聴数
  • 通知
  • マイビデオ
  • 見逃し視聴
  • ダウンロード
  • 「Abemaビデオ」
  • 録画
  • デバイス連携
  • 文字サイズ変更(PC向け)
  • ショートカットキー(PC向け)
  • マナーモード時に音声をOFFにする(iOS&Android向け)
  • バッググラウンド再生(iOS&Android向け)
  • 縦画面(iOS&Android向け)
  • 画面を横向きに固定する(iOS&Android向け)
  • CM中にコメント欄を開く(テレビデバイス向け)
  • 動画が重い、カクカクと止まる時

AbemaTV基本情報

AbemaTV運営について

AbemaTVは無料動画配信サービスです。利用料は一切かかりませんが、データ通信料はユーザーが負担します。AbemaTVは2015年4月にサイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で設立され、2016年4月にインターネットテレビ局として本開局しました。2018年10月には電通および博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携を行いました。

無料配信の理由

AbemaTVは、スポンサー企業CMを流すことによって得る広告収入を運営費としています。また、「Abemaプレミアム」という有料会員費が収入となります。したがって、一般ユーザーは、無料で動画を視聴できます。無料サービスですが、一部、有料コンテンツがあります。

年齢制限はない

AbemaTVに視聴年齢制限はありません。ただし「18歳未満は保護者の承認を得ること」と利用規約にあります。一部、テレビでは放送しないラインを超えた配信があります。

18歳未満は親権者の承諾が前提

AbemaTV視聴方法

AbemaTV視聴には、料金は発生しません。ただし、データ通信費はユーザーが負担します。AbemaTVは高画質なストリーミング再生を行うため、データ通信量は膨れ上がります。Wi-Fi接続を行うことを推奨します。スマホ回線の場合は、画質を落としたり、「通信節約モード」設定したりして、データ通信量に注意をして下さい。

AbemaTVは、スマートフォン・タブレット、PCブラウザ、テレビデバイスから視聴できます。

スマートフォン・タブレットで視聴する方法

iOS&Android デバイスで視聴するには、AbemaTVアプリをインストールします。登録やログインはありませんので、アプリを開けばすぐにAbemaTVを視聴できます。

iOS

 App Store にて、「AbemaTV」アプリをインストール

Android

 Google Play にて、「AbemaTV」アプリをインストール

ブラウザで視聴する方法

ブラウザを開き、https://abema.tv へアクセスするだけです。登録やログインはありません。

パソコンからAbemaTVを視聴する方法は、PCに特化した解説ページがあります。

パソコンから視聴する方法と機能のすべて

テレビデバイスから視聴する方法

AbemaTVはテレビ画面でも視聴できます。テレビデバイスで視聴する方法は、パナソニック 4Kテレビ「ビエラ」、SONY BRAVIA、Amazon Fireタブレット、Fire TV、Chromecast、Apple TV などがあります。スマートフォン・タブレット・ブラウザと違い、設定が必要なため、詳しくは別ページをご覧ください。

AbemaTVをテレビ画面で視聴する7つの方法

 

AbemaTVは以上の操作で視聴を開始できます。Abemaビデオやリアルタイム配信を楽しん下さい! 

AbemaTV 視聴プランと機能別使い方

これ以降は、無料と有料の視聴プランの違い、AbemaTV各機能の使い方を説明しています。

視聴プラン

AbemaTVを視聴すると、ユーザーはすべて「ベーシックプラン」という無料会員へ振り分けられます。「ベーシックプラン」に加入した記憶はないと慌てないでください。無料で視聴しているユーザーはすべて「ベーシックプラン」になります。これに対して、月額960円(税込)を支払った会員を有料会員「Abemaプレミアム」といいます。AbemaTVの視聴プランは、ベーシックプランとAbemaプレミアムの2種類です。

AbemaTV視聴プランは2種類

  • 無料会員 ベーシックプラン
  • 有料会員 Abemaプレミアム

無料会員とAbemaプレミアムの違い

Abemaプレミアム登録をすると、有料コンテンツを利用できます。有料コンテンツは、有料ビデオ、追っかけ再生、動画ダウンロード、見逃し視聴でコメント閲覧の4つです。有料ビデオとは、無料会員には解放されていないビデオ、有料会員のみ視聴できるビデオのことです。追っかけ再生とは、配信が始まっている番組を冒頭から視聴し始めることができる機能です。動画ダウンロードとは、スマートフォン・タブレット向けの通信量節約を目的としたデータダウンロード機能です。また、有料会員はAbemaビデオ視聴時にCM再生がない、見逃し視聴でコメント閲覧という優遇があります。詳細はリンクをご覧ください。

Abemaプレミアム限定機能

Abemaプレミアムは、機能の拡張がメインとなります。画質・コメント投稿は無料会員と変わりありません。Abemaプレミアム登録後、デバイス連携で他のデバイスにもAbemaプレミアム機能を共有させることができます。スマートフォン・タブレット、ブラウザ、テレビデバイスで、使用できるAbemaプレミアム機能に違いがあります。Abemaプレミアム登録前に、詳細を確認してください。

有料プラン「Abemaプレミアム」について疑問を解決していこう

通信量

AbemaTVはストリーミング配信を行っています。ストリーミング配信とは、ひっきりなしにデータ送受信を行っている動画再生のことです。視聴時間が長くなれば長くなるほど、データ通信量が膨れ上がります。Wi-Fi接続なら問題ありません。スマートフォン・タブレットもなるべくWi-Fiに接続した状態でAbemaTVを視聴しましょう。スマートフォン・タブレットの場合、画質設定で画質を調節することで通信量をコントロールできます。

フルスクリーン再生時、最高画質だと、1時間再生するだけで約1GBの通信を行っています。通信量が気になる方は画質を下げましょう。AbemaTVは6段階の画質を用意しており、中でも「通信節約モード」は、データ通信量を約50%以上節約できる設定です。「通信節約モード」にしたら、どれだけ画質が下がるのかと言いますと、見た目では、スタッフクレジットの文字がぼやけて滲んで読みにくくなります。しかし通信速度制限がかかってしまうのは避けたい。やはり、スマートフォンへアプリをインストールしたら、まず設定したい項目です。

AbemaTVアプリをインストールしたら最初にする設定【iOS&Android】

「テレビ」

AbemaTVの「テレビ」は、番組表に沿った配信を行っているリアルタイム配信です。約20のチャンネルがあり、すべてのユーザーがすべてのチャンネルを自由に視聴できます。配信はノンストップの24時間体制。同じ番組を複数回繰り返し配信することがあります。

「テレビ」機能に関わる、コメント投稿・コメント数、視聴数、通知、マイビデオ、見逃し視聴、ダウンロードなどのワードを抑えましょう。リンク先に詳細があります

コメント投稿・コメント数

吹き出しのようなコメントマークをタップすると、コメント欄が開きます。数字は番組配信中に投稿されたコメント数。[k]という文字がついていたら ×1,000、[m]という文字がついていたら ×100万 のコメント投稿があったことを意味します。コメントは匿名ですが、利用規約違反をすると、AbemaTVはコメント投稿停止措置を講じます。

Twitter連携コメント

コメント投稿をTwitterと連携させて、同時に発信することを「Twitter連携コメント」と言います。Twitter連携コメントをすることで、プレゼントキャンペーンに応募することができたり、生放送で出演者の目に留まることがあります。Twitter連携することで、コメント投稿の匿名性は薄れるので、Twitter連携コメントは慎重になった方がいいのではないでしょうか。

視聴数

「視聴数」とは、番組に対する総アクセス回数だと思ってください。視聴者数、視聴率とは全く異なるものです。盛り上がりの指標、程度に楽しみます。[k]という文字がついていたら ×1,000、[m]という文字がついていたら ×100万 の視聴カウントがあったことを意味します。

通知

番組詳細ページや番宣CMなどで、「通知を受け取る」に追加した番組の配信開始をお知らせしてくれるのが「通知」です。以前は「視聴予約」と言いましたが、改称されました。通知は約10分前にスマートフォンで受け取ります。したがって、事前に設定が必要です。見逃し防止のためにとても役に立ちます。

マイビデオ

番組詳細ページにある「マイビデオ」は、後から視聴したい番組のお気に入りリストを作成するような機能です。「見逃し視聴」と密接にかかわり、見逃し視聴対象外だとマイビデオに追加できない、視聴期限があるなど、一度確認しておきたい機能の一つでしょう。

見逃し視聴

「テレビ」で配信した番組を「Abemaビデオ」で視聴できるのかを表しているのが「見逃し視聴」です。[放送終了後○○日視聴できます][見逃し視聴対象外です]などと表記されます。無料会員ととAbemaプレミアムでは、見逃し視聴の期限が異なります。Abemaプレミアムの方が見逃し視聴できる番組数が多く、期間も長く設定されています。

ダウンロード

「ダウンロード」はAbemaプレミアム向け機能です。外出先で視聴する時、通信費節約のためスマートフォンにあらかじめデータをダウンロードできます。再生にはわずかに通信を必要とするので、完全なオフラインでは再生できません。高画質で何度も繰り返したい作品はダウンロードが便利です。

Abemaビデオ

AbemaTVが提供する、時間に縛られずに視聴できる動画を「Abemaビデオ」といいます。オンデマンド機能に当たります。Abemaビデオは無料会員もAbemaプレミアム会員も視聴することができますが、無料会員は視聴できる動画が限られています。Abemaプレミアム会員はすべてのAbemaビデオを視聴できます。

Abemaビデオは、ジャンルから絞ったり、検索バーから検索して、目的のビデオを探します。「マイビデオ」に追加した作品はすぐ目に付く場所にまとめられています。

Abemaビデオには、倍速再生、一時停止という機能がある一方で、コメント投稿はできません。有料会員はコメント閲覧できます(「視聴プラン」の項目に詳細)。一部、Abemaビデオに番宣CMがはいるようになりました。

「Abemaビデオ」視聴方法【無料ビデオと有料ビデオ】

AbemaTVは録画できない

AbemaTVのコンテンツを外部ツールなどを使い、録画・保存することは利用規約違反となります。正式な「録画」ツールとして、AbemaTVが提供するのは、「マイビデオ」「動画ダウンロード」の2種類です。どちらもイメージするところの録画ではありませんが、動画配信サービスとしてユーザーの要望に応えようとした結果のような気がします。

AbemaTVの正式な「録画」方法は「マイビデオ」「動画ダウンロード」

デバイス連携

「デバイス連携」は、視聴プランやマイリストを複数のデバイスで共有するためにする設定です。ユーザーIDとワンタイムパスワードを用います。デバイス連携できるデバイスの数に上限はありません。ブラウザ、スマートフォン・タブレット、テレビデバイス、どの端末でもデバイス連携可能です。すべてのユーザーが無料で利用できます。

【ベーシックプランのデバイスを、ベーシックプランのデバイスへ】連携するとマイリストの共有のみ開始します。【Abemaプレミアムのデバイスを、ベーシックプランのデバイスへ】連携するとベーシックプランのデバイスがAbemaプレミアムへ変更されます。デバイス連携したAbemaプレミアムは同時視聴2台までというのが規定です。視聴プランやマイリストを引き継ぐ以外にも、コメント欄も不完全に同期します。

「デバイス連携」設定と解除の方法【ワンタイムパスワード】とは?

Abemaプレミアムをデバイス連携で引き継ぐ方法【失敗する事例有り】

デバイス連携した「Abemaプレミアム」同時視聴2台までの真相、3台目はどうなるのか

デバイス別便利機能

各デバイスで使用できる便利機能をまとめます。PC、スマートフォン・タブレットアプリ、テレビデバイスに3つに分類しています。

パソコンで使用きる便利機能

文字サイズ変更

AbemaTVのコメント欄はサイズ変更が可能です。コメント欄のサイズを変更することで、コメントの文字サイズを読みやすい大きさに調節することができます。

ショートカットキー一覧

AbemaTV視聴中、パソコンのキーボードから画面を操作できます。

スマートフォン・タブレットで使用できる便利機能

マナーモード時に音声をOFFにする

マナーモード中なのに、うっかりAbemaTVを起動してしまい音声が流れたら大変です。[マナーモード時に音声をOFFにする]は必ず確認しておきたい設定。

バックグラウンド再生

AbemaTVアプリを閉じても、音声だけ流し続けることができます。その間、別のアプリを操作することもできます。通信量に関しては、動画再生画質を最低画質または通信節約モードに設定した場合と同等の通信を行います。バックグラウンド再生は、2項目設定する必要があります。バックグラウンド再生は自動的に3時間でOFFになります。

縦画面

iOSは縦向きのロックのオフ、Androidは画面回転をONにすることで、デバイスの回転に合わせて画面が対応します。

画面を横向きに固定する

デバイスを回転させるたびに画面が縦になったり、横になったりするのが煩わしい場合は、[画面を横向きに固定する]をONにすると、横向きで固定します。

[マナーモード時に音声をOFFにする][バッググラウンド再生][画質設定]など iOS&Android アプリの設定は、アプリをインストールしたらすぐに行いたい項目です。

AbemaTVアプリをインストールしたら最初にする設定【iOS&Android】

テレビデバイスで使用できる便利機能

唯一、テレビデバイスのみで使用できる機能があります。それは、CM中にコメント欄を開くことができるというもの。これは、ブラウザやアプリでは不可能です。なぜ、テレビデバイスのみCM中もコメント欄を開けるのか公式の声明はありませんが、察するに、テレビデバイスではコメント投稿ができないからではないでしょうか。テレビデバイスではコメントは閲覧しかできません。コメント投稿は、パソコン・スマートフォン・タブレットを用います。

テレビ視聴でコメント閲覧可能に!

CM中でもコメント欄を開けるのがテレビ画面視聴

AbemaTVの視聴方法と使い方は随時更新

AbemaTVの基本的な視聴方法、視聴プラン、機能、使い方についての説明は以上になります。シンプルに見えるAbemaTVですが、意外と多機能で奥が深いですね。AbemaTVのサービスは拡充や変更を繰り返しているので、更新を止めずに最新情報を閲覧できるようにしていきます。

配信番組が多く、何を見ようか迷ったら、まずは、好きなジャンルのチャンネルを視聴してみましょう。全世代向けに配信しているアニメチャンネルなら、知っているアニメ、見たかったアニメ、なつかしいアニメを視聴できるかもしれません。アニメチャンネルの最新情報は【アニメ月間配信表】で紹介しています。