/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

AbemaTV「見逃し視聴」は無料or有料・期限・対象外が鍵の全ユーザー向け機能

AbemaTVの「見逃し視聴」とは、放送終了した番組を、好きなタイミングで視聴できる機能です。「見逃し視聴」には視聴期限があります。また「見逃し視聴」できる番組の数は、無料プラン「ベーシックプラン」か有料プラン「Abemaプレミアム」のなのかで異なります。AbemaTVの「見逃し視聴」について見ていきましょう。

AbemaTV「見逃し視聴」は「Abemaビデオ」での視聴期限

「見逃し視聴」とは、放送終了した番組を後から視聴できる機能です。あとから視聴するとは、「Abemaビデオ」で視聴するということです。「見逃し視聴」可能な番組は、「Abemaビデオ」へ収納されます。

「見逃し視聴」の可否と視聴期限を確認する方法

番組詳細ページに、「見逃し視聴」の可否と視聴制限が載っています。表記はベーシックプランとAbemaプレミアムで異なります。

ベーシックプランの「見逃し視聴」

ベーシックプラン(有料契約していない方は自動的にベーシックプラン)の場合、「見逃し視聴」が無料なのか、Abemaプレミアム登録が必要なのか、また「見逃し視聴」の視聴期限が表記されています。

無料で放送終了後○○日間視聴できます
Abemaプレミアムで放送終了後○○日間視聴できます
見逃し視聴対象外です

ベーシックプランでは、「無料で」という番組は後からいつでも視聴可能ですが、「Abemaプレミアムで」と表記のある番組は有料登録をしたら視聴できます。「見逃し視聴対象外」は「Abemaビデオ」に収納されず、あとから視聴することはできません。

Abemaプレミアムの「見逃し視聴」

「Abemaプレミアム」登録すると、「見逃し視聴対象外」の番組を除いた番組を「見逃し視聴」できます。「Abemaプレミアム」登録デバイスでは、視聴期限のみ表記されます。

放送終了後○○日間視聴できます
見逃し視聴対象外です

「Abemaプレミアム」登録デバイスでは、無料・有料の表記はなくなります。

「見逃し視聴」したい番組は「マイビデオ」に追加すると便利

「見逃し視聴」の無料・有料と視聴期間を確認したら、「マイビデオ」へ追加して、あとから視聴しやすくしましょう。「マイビデオ」へ追加しなくても「Abemaビデオ」から探したり番組表から探したりすることもできます。しかし、「マイビデオ」へ追加することで、自動的にマイリストが作成され、あとから視聴したい時に番組をショートカットで見つけることができます。

これから放送される番組を「マイビデオ」へ追加する方法

「マイビデオ」をタップ → 「マイビデオ」追加完了

放送された後、番組を「マイビデオ」へ追加する方法

「マイビデオ」をタップ → 「マイビデオ」へ追加完了

「見逃し視聴」するために「マイビデオ」へ追加した番組を視聴する方法

「見逃し視聴」した番組を「マイビデオ」へ追加すると、「マイリスト」へ追加されます。「マイイリスト」では視聴期限もわかります。

「マイリスト」の開き方 メニュー「」→「マイリスト」

「見逃し視聴」と「見逃し放送」は別のもの

AbemaTVには「見逃し視聴」と似た言葉、「見逃し放送」があります。「見逃し視聴」と「見逃し視聴」は別のものです。「見逃し放送」は、新作アニメをリピート放送する際に番組名の後につきます。

 例)新作アニメタイトル #2・見逃し放送

「見逃し放送」は番組表の配信予定に沿って、リアルタイム視聴しましょう。「見逃し放送」から番組詳細ページを開き、「マイビデオ」へ追加することは可能です。

「見逃し視聴」できる番組を「マイビデオ」に追加して「マイリスト」で確認

「見逃し視聴」したい番組を「マイビデオ」に追加すると、「マイリスト」で確認できます。「マイリスト」とは、「マイビデオ」「通知リスト」「視聴履歴」を確認できるページです。

NEXT AbemaTVの「マイリスト・マイビデオ・通知リスト・視聴履歴」を使いこなす

◆AbemaTVの「ビデオ」機能について有料と無料の違い