ABEMAの見逃し配信(タイムシフト)の見方・視聴期限・対象外について解説!

2018年11月9日

ABEMAの見逃し配信(タイムシフト)の見方について徹底解説します。無料で見逃し視聴可能なコンテンツの見分け方、視聴期限や見逃し視聴対象外の意味、いつから見逃し配信を見られるのか、わかりやすくお伝えします。

放送後にABEMAの番組を楽しめる見逃し視聴(タイムシフト)

ABEMAの見逃し視聴とは、見逃し配信を見ることであり、タイムシフト機能にあたります。放送した番組をあとから好きな時間に見られる便利な機能のことです。

ABEMAで配信した番組を後から視聴できる機能と言えばもう一つ、ABEMAビデオがありますが、見逃し視聴とABEMAビデオは違うものです。大きな違いとして、見逃し視聴ではコメント機能がありますが、ABEMAビデオにはコメント機能がありません。

ABEMAで見逃し視聴する方法

ABEMAで見逃し視聴は、好きなタイミングで楽しむことができます。前もって予約やタイムシフトを設定しておく必要はありません。

  1. まず、見たい見逃し配信を探します
    番組表を遡ったり、検索から探します。あらかじめマイリストに追加しておくと探す手間が省けます
  2. 再生画面を開きます
  3. 見逃し視聴に対応していれば、再生が始まります

見逃し視聴の見方を説明するとこれだけですが、見逃し視聴には様々なルールがありますので確認していきましょう。

見逃し視聴できる番組と視聴期限とは?

ABEMAのコンテンツには、無料で見逃し視聴できる・ABEMAプレミアムなら見逃し視聴できる・見逃し視聴不可の3タイプがあります。そして、コンテンツごとに下記のように見逃し視聴の可否と視聴期限が設定され、番組詳細ページに記載されています。

無料ユーザーの見逃し視聴

無料ユーザーには下記のように見逃し視聴の可否が表示されます。

無料で放送終了後○○日間視聴できます
ABEMAプレミアムで放送終了後○○日間視聴できます
見逃し視聴対象外です
無料ユーザーの見逃し配信の視聴期限の例

無料でと記載されている場合はどなたでも自由に見逃し視聴可能です。ABEMAプレミアム会員ですと見逃し視聴できるコンテンツ数が多くなります。見逃し視聴対象外のコンテンツはリアルタイム配信のみで、無料ユーザーもABEMAプレミアムも放送後に見ることはできません。

ABEMAプレミアムなら見逃し視聴可の場合、プレミアム登録すれば見られるようになります。

ABEMAプレミアムの見逃し視聴

ABEMAプレミアム登録デバイスでは、視聴期限が表記される場合と、視聴期限が表記されていない番組があります。視聴期限が16日以上残っている場合は、視聴期限が表記されません。

見逃し視聴対象外はABEMAプレミアムでも見逃し視聴できません。

放送終了後○○日間視聴できます
放送終了後視聴できます
見逃し視聴対象外です
ABEMAプレミアムの見逃し配信の視聴期限の例

なお、ABEMAプレミアム登録デバイスでは、視聴期限欄に無料・有料の表記がなくなります。

ポイント

見逃し視聴対象外でもビデオで見られるタイトルもあります。一度、検索して見ましょう。

見逃し視聴はいつから可能なのか

見逃し視聴は、番組配信終了後、すぐに開始できます。

例)1時30分~1時55分 にチャンネルで配信される番組であれば、1時55分になったその瞬間から見逃し視聴が可能になります。

見逃し視聴したい番組はマイリストに登録!

見逃し視聴したい番組を見つけたら、マイリストに登録すると、あとから探して見る時にすぐに見つけられます。

マイリストに登録する方法はとっても簡単です。

番組表では右肩にマイリスト追加ボタンがあります。

番組表のマイリスト追加ボタンの画像

番組詳細ページでは、マイリストボタンはTwitterやFacebookのアイコンの左横にあります。

番組詳細ページのマイリストボタンの画像

マイリストボタンを押すと、ボタンが黄色に変化しますので、マイリスト登録状態が見た目でわかるようになっています。

マイリスト未登録マイリスト登録済み
番組表マイリストボタンの画像マイリストボタンの画像
番組詳細ページマイリストボタンマイリストボタン

マイリストの詳しい使い方もご覧ください。

「見逃し視聴」と「見逃し放送」は別のもの

ABEMAには「見逃し視聴」と似た言葉、「見逃し放送」があります。

「見逃し視聴」と「見逃し放送」は別のものです。「見逃し放送」は、新作アニメをリピート放送する際に番組名の後につきます。

 例)新作アニメタイトル #2・見逃し放送

「見逃し放送」は番組表の配信予定に沿って、リアルタイム視聴しましょう。

「見逃しコメント機能」を利用し放送中コメントを見る

「見逃しコメント機能」とは、放送中に投稿されたコメントを見ながら動画を見逃し視聴できるABEMAプレミアム限定機能です。

「見逃しコメント機能」は、見逃し視聴で有効で、ABEMAビデオでは利用できません。見逃し視聴とABEMAビデオの見分け方ですが、放送終了した番組を再生して、コメントマークが表示されれば「見逃し視聴」です。コメントマークをタップすれば放送中に投稿されたコメントが再現されます。ABEMAビデオではコメントマークが表示されません。

その他にも見逃し視聴の特徴があります。

見逃し視聴の見分け方

  1. コメントマークが表示されれば「見逃し視聴」
  2. 番組表をさかのぼって動画を再生すれば「見逃し視聴」
  3. 放送日時が記載されていれば「見逃し視聴」
  4. 検索結果でエピソード・見逃し配信にある番組は「見逃し視聴」

放送中コメントを再現しながら動画を見るには、「見逃し視聴」である必要があります。しかし、ABEMAビデオとの違いはわかりにくい印象ですね。

放送後も見逃し視聴でABEMAを楽しもう

「見逃し視聴」をまとめると、放送終了後も配信番組を視聴できる機能ですが、視聴期限があります。ABEMAプレミアムならコメントを読んだりできるので、リアルタイム視聴に近い形でコンテンツを楽しめます。

学校や仕事でリアタイが難しい方には、ABEMAプレミアムの見逃し視聴がオススメです。

Posted by kakekko