/* Google コンソール */ /* fontawesome */ /* Google Adsense */

劇場版「攻殻機動隊」SAC SSS & GITS 【AbemaTV初配信の視聴数とコメント数】

2018年8月19日

劇場版「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」が2018年8月18日(土)に、劇場版「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」が2018年8月19日(日)に、AbemaTVで初配信されました。

これは、その配信の様子を視聴数とコメント数コメントの内容などを記録するものです。

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」の視聴数とコメント数

視聴数 – コメント数の順。コメント数はセルフ記録なので実数はもう少し上乗せ、19日11時配信の視聴数は公式速報値を取り忘れました。

<2018年>

8月18日(土) 劇場版「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」

  • 11:00-13:00 95.1k(速報値) 14.1k
  • 17:00-19:00 112.2k(速報値) 9.6k
  • 22:30-00:30 175.2k(確定値) 19.4k

8月19日(日) 劇場版「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」

  • 11:00-12:35 85.8k(セルフ記録) 12.9k
  • 17:30-19:00 104.6k(速報値)  9.9k
  • 21:30-23:05 139.2k(速報値)  15.5k

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」は2011年公開の「3D劇場版」ではなく、2006年版の配信でした。

劇場版「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」は、2008年公開の「2.0」ではなく、1995年公開版の配信でした。

コメントのようす

よく流れていたコメントを端的にすると、こんな感じ。

繊細な映像に感嘆するコメント、士郎正宗の先見性、少佐がガタイがゴツイ、バトーとイシカワ大好き、課長(部長)髪型変えた?、火器の説明、1回見ただけじゃわからない、原作読んでいる人少なくない?、windows95発売と同時期、後の映像作品に与えた影響、「イノセンス」「アヴァロン」「マトリクス」、音楽の独自性など。

劇場版ではポリティクスなコメントはあまりないのが印象的でした。クレジットが流れると、「パトレイバーが観たい」「windows95時代のネット環境」の話題で毎回終わりました。

 

◆20日(月)からは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」再配信、25日(土)からは、「攻殻機動隊ARISE」の配信が始まります。

劇場版「攻殻機動隊」6作 AbemaTVで一挙放送