ABEMAで「オフタイマー」「スリープタイマー」を使用する方法

2019年2月21日ABEMA視聴方法

ABEMA公式アプリにオフタイマーやスリープタイマーなどの機能はありませんが、スマートフォンの機能を利用すれば、設定した時間にABEMAアプリを終了させることができます。iPhone・iPadなどiOS向けの方法と、Android向けの方法を紹介します。

ABEMAで「オフタイマー」「スリープタイマー」を使用する時は、デバイスで設定する

オフタイマー・スリープタイマーとは、あらかじめ設定した時刻になると、自動的に電源を切ったり、アプリを停止したりする機能のことです。就寝前に設定しておけば、翌朝起きる時までABEMAが映っていて電池残量が尽きそうになっているといったことを防ぐことができます。

ただ、ABEMAアプリには、オフタイマーやスリープタイマーといった機能が備わっていません。寝落ちしてもABEMAアプリは動作し続けます。しかし、スマートフォンの機能を利用すれば、ABEMAアプリをコントロールし、設定した時間にアプリを停止させることが可能です。

iPhone・iPadなど、iOSデバイスで設定

iPhone・iPadは、iOSの標準機能を使用し、オフタイマーを設定します。

1.ホーム画面にて[時計]アプリを起動する

2.[タイマー]タブを開く

3.何時間何分何秒後にアプリを終了させるのか設定する

4.[タイマー終了時]をタップし、いちばん下までスクロールすると、[再生停止]があるので、タップしてチェックを入れる

5.右上の[設定]をタップして、[タイマー]画面へもどる

6.[開始]をタップすればオフタイマーの設定が完了です

7.ABEMAアプリを起動して、いつものように視聴してください

オフタイマー設定で起きること

設定した時刻が過ぎると、自動的にABEMAアプリが停止します。[再生停止]を選択しましたが、動画再生だけではなく音声も停止します。ちょうどホームボタンを押して、ABEMAアプリを停止したのと同じことが起こります。この方法ではスマホの電源は落ちません。

※ 注意 ※

ABEMAアプリ内「設定」にて、バックグラウンド再生をオフにしてください。

Androidで設定

アンドロイドでは、オフタイマー・スリープタイマーを使用するためには、別途アプリをインストールする必要があります。デバイスに標準機能として備わっていることもあるかもしれません。Google Play ストアにて、検索してみてください。

ABEMA標準機能をオフタイマーのように使用する

ABEMAにオフタイマー機能はありませんが、時間が経過するとアプリが自動停止する機能が1つだけあります。それは、「バックグラウンド再生」です。バックグラウンド再生は、音声のみを再生する機能ですが、3時間で自動的に再生を停止するという特徴があります。バックグラウンド再生なので、映像は楽しめませんが、BGMとして耳でABEMAを楽しみたい場合は好都合かもしれません。バックグラウンド再生は、ほぼ通信節約モード並の通信量に抑えられます。設定がややこしかったのですが、仕様変更を経て、簡単でわかりやすくなりました。

バックグラウンド再生