ABEMAが定義するコメント通報ライン

2019年5月21日ABEMA視聴方法

コメント機能があることがABEMAと他の動画配信サービスとの大きな違いですが、コメント欄が穏やかであるために不適切なコメントを通報するという機能があります。ABEMAが定義する通報レベルのコメントのラインが垣間見えていました。

ABEMAが考える通報レベルのコメント

コメント通報とは、不適切なコメントを発見したユーザーが運営に知らせるという機能です。通報があった場合、ABEMAは利用規約に照らし合わせて対応するとしています。

コメント通報について公式FAQを読んでいると、ABEMAがどの程度のコメントを通報レベルとしているのかがうっすらと浮かんできました。

通報例 公式画像

公式FAQでは、赤枠が付いた行「おまえもジジババになるけどな」というコメントを通報例として使用しています。正直、このレベルで通報していたら、通報で忙しくてしょうがないという感想です。

ABEMAが想定する通報レベルが現状を反映していないというよりは、FAQ用の例表現にぎょっとするような語彙を用いるのははばかられるため、通報に引っかかるレベルを模索したというところでしょう。ユーザーから送信されるブロックや通報コメントに目を通していたら心が痛みそう。

目に余る投稿をすると、コメント投稿停止となる可能性があります。

 

ABEMA「コメント機能」投稿・ブロック・通報について

コメントNGワード一覧