あなたがAbemaTVでよく見る番組は・・・「アベマショッピング」ですね!

2018年12月8日

「画面タップで簡単購入!アベマ3分ショッピング」のイントロでおなじみのAbemaTV通販番組「アベマショッピング」を解析すると、リピート配信の多さ・チャンネルごとの差が見えてきました。やけに目にする「アベマショッピング」はいったいどれくらいの頻度で配信されているのでしょうか。

「アベマショッピング」だけじゃない。AbemaTVの通販番組は3本ある

「アベマショッピング」とは、無料動画配信サービスAbemaTVが手がけるオリジナル番組「買えるバトルクラブ」で紹介された商品を宣伝する数分の番組です。「アベマショッピング」が登場した初期(2018年春・夏頃と記憶)は、「アベマ3分ショッピング」という番組名でした。いつの間にか3分という部分が消えた「アベマショッピング」と、「アベマ3分ショッピング」の二通りの番組名が使用されるようになりました。おおむね、番組の枠が3分の時は「アベマ3分ショッピング」、2分や5分の時は「アベマショッピング」と分けているようです。そこに、韓国コスメの通販番組「KANCOS」が加わり、AbemaTVの短時間通販番組は3本となりました。

「アベマショッピング」はAbemaTVにおける繰り返し回数 最多

番組と番組の隙間を埋めるように配信される「アベマショッピング」は、AbemaTVで1番配信が多い番組と言えます。2018年12月9日(日)~12月11日(火)の期間に「アベマショッピング」が何回配信されたのか数えててみました。

「アベマショッピング」3日間合計配信回数

ホワイトスポンジ 23回
香水 30回
爪みがき(のち、爪やすり) 58回
歯ブラシ 57回
スムージープロテイン/ホワイトスポンジ 3回
コーヒーメーカー 30回
ふかひれラーメン 34回
スムージー 17回
L-テアニン 23回
ピローセット 27回
KANCOS セール 64回
KANCOS クリスマスコスメセット 15回
KANCOS クリオ 25回
KANCOS パックセット 8回
3日間 合計 414回

「アベマショッピング」と「アベマ3分ショッピング」と「KANCOS 韓国コスメ」の通販番組は、3日間で合計414回配信。1日当たり、138回配信していることが分かりました。うんざりするほどよく見かけるはずです。

ところで「アベマショッピング」は、チャンネルによって配信形態が異なるのをご存知ですか?

「アベマショッピング」はチャンネルで差がある

「アベマショッピング」はすべてのAbemaTVのチャンネル(およそ20)で同様に配信されているわけではありません。「アベマショッピング」を全く配信しないチャンネルや、特定の通販番組を集中的に配信しているチャンネルがあります。

2018年12月9日~11日までの「アベマショッピング」の配信形態を分析すると、こんな特徴が見えてきました。

「アベマショッピング」を全く配信しないチャンネル

  • MTV HIT
  • HIP HOP
  • Radio
  • 格闘
  • スポーツ
  • NEWS

「KANCOS」ばかり配信するチャンネル

  • K WORLD
  • 韓流・華流チャンネル

通販番組が連続するチャンネル

  • AbemaSPECIAL 2チャンネル
  • AbemaGOLD

「アベマ3分ショッピング」をよく見かけるのか、まったく目にしないのかは、好みのチャンネルで差が出るようです。

「アベマショッピング」は番組扱いなので

「アベマショッピング」の配信予定は番組表に掲載されています。番組表に掲載されているということは、「アベマショッピング」はCMなのではなく、番組扱いです。AbemaTVで番組扱いになると、コメント欄を開けます。「アベマショッピング」視聴中にコメント欄を何気なく開いているかもしれませんが、コメント欄を開けなかったら、別のチャンネルへ移ってしまいますね。

「アベマショッピング」はAbemaTVの収益へ

「アベマショッピング」のルーツは、2017年12月1日設立「株式会社売れるAbemaTV社」(サイバーエージェントサイト)にあります。2018年2月1日に新しい通販番組を目指し、AbemaTVで「買えるAbemaTV社」という番組を配信開始。2018年8月2日より番組名を「買えるバトルクラブ」へ変更、『対決』を強調した内容へシフトします。

一方、「KANCOS HOLIC」(サイバーエージェントサイト)は、韓国コスメ専門のライブ通販番組として、2018年8月20日より配信開始。

スポンサーCM以外の収益確保を目指し、レギュラー番組「買えるバトルクラブ」および「KANCOS HOLIC」における通販のバラエティー番組化、短時間通販番組による売上、と二兎を追います。

 

Abema-TOPIC

Posted by kakekko