海外でAbemaTVは見られない!一通の「お知らせ」からわかること

2018年4月17日

2016年4月11日に開局したアベマTVも開局2周年。サーバーダウンを一度経験しながらも、サービスの拡充に努めて、『真冬のオオカミくんには騙されない』『恋する週末ホームステイ』などの恋愛リアリティショウが日本の高校生を沸かせています。声優レギュラー放送を始めたり、通販番組を普及しようとしたり、「一局」でしかないAbemaTVですが、コンテンツはバラエティに富んでいます。次なる姿を目指して新しい試みに挑んで見たことのないものを見せてほしいと視聴者は思っています。

さて、アベマテレビを利用していて、疑問に思ったことはありませんか。「これ、海外からも見られるのかな」と。外国滞在中にAbemaTVにアクセスできるのか、海外在住の人もAbemaTVを私と一緒に見ているのか。

その答えは、NOです。AbemaTVは海外で視聴できません。なぜなら、海外からのアクセスを制限しているからです。実際に施しているのはこんなこと。

2016年12月22日の「お知らせ」

  • ProxyやVPN経由でのアクセスを制限
  • 海外からのIPアドレスを厳密に判定してはじく

(公式サイトの「お知らせ」をさかのぼれば、この通知を見ることができます)

つまり、日本のIPアドレスを取得している、日本の通信サービスと契約している端末でしか利用できません。仮に、日本で普段使いしているスマートフォンの中にAbemaTVのアプリをダウンロードしていて、海外でアプリを利用しようとしても、エラーが表示されるのではないでしょうか。日本の国土で、日本の通信網で、アベマTVにアクセスしていることが重要なのです。

コメント欄に海外のコメントが流れないのはアクセス制限があるから

AbemaTVを視聴することができない海外の人が、AbemaTVにコメントを投稿することはできません。もし、外国語のコメントがあっても、日本国内から発信したものです。

アプリのダウンロードが2600万を突破。Twitterフォロワー110万人。好きな楽しみ方を見つけられるAbemaTVの豆知識でした。

AbemaTVの「へ~ぇ」

◆ 「深夜アニメチャンネル」終了の理由をAbemaアニメ局長が語った

◆ AbemaTVに観たい番組をリクエストしよう!リクエストは反映される?

◆ アプリ3,000万DL突破!AbemaTVに問われる「企画力」