【AbemaTV】テレビデバイスから視聴する方法と機能のすべて

無料動画配信サービス「AbemaTV」をテレビデバイスから視聴する方法と、テレビデバイスで利用できる機能をすべて書き尽くします。AbemaTVをテレビ画面で視聴すると、画面が大きいというのが最大のメリットですが、CM中もコメント欄を開けるという良さもあります。デメリットは、コメントのスクロールがいまひとつなめらかさに欠ける点です。

AbemaTVをテレビデバイスから視聴する「 基本情報」

AbemaTV運営について

AbemaTVは無料動画配信サービスです。利用料は一切かかりません。AbemaTVは2015年4月にサイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で設立され、2016年4月にインターネットテレビ局として本開局しました。2018年10月には電通および博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携を行いました。

無料配信の理由

AbemaTVは、スポンサー企業CMを流すことによって得る広告収入を運営費としています。また、「Abemaプレミアム」という有料会員費が収入となります。したがって、一般ユーザーは、無料で動画を視聴できます。

年齢制限はない

AbemaTVに視聴年齢制限はありません。ただし「18歳未満は保護者の承認を得ること」と利用規約にあります。

18歳未満は親権者の承諾が前提

AbemaTVをテレビデバイスから視聴する「方法」

AbemaTVをテレビデバイスで視聴する方法は7つあります。

  • Amazon Fireタブレットで見る
  • パナソニック 4Kテレビ「ビエラ」で見る
  • SONY BRAVIA で見る 
  • Fire TV を利用する
  • Chromecast を利用する
  • Apple TV を利用する
  • HDMIケーブルでPC画面をテレビに出力する

ここでは、Fire TVを使用してテレビ視聴する場合をとりあげます。テレビデバイスでAbemaTVを視聴する際に利用できる機能を見ていきます。

AbemaTVをテレビデバイスで視聴する方法

AbemaTVをテレビ画面で視聴する方法【7つの方法と値段】

Fire TV をセッティングする

AbemaTVをテレビで見る【fire tv stick / fire tv】

AbemaTVをテレビで視聴して利用できる「機能」

テレビリモコンでAbemaTVアプリを立ち上げた後は、Fire TVリモコンを使用します。上下キーでチャンネル切り替え、左右キーでメニューを呼び出します。

AbemaTVのテレビデバイス「メニュー」

左キーでメインメニューを呼び出せます。メニューには、検索・テレビ・ビデオ・番組表・マイビデオ・設定・視聴プラン・アプリを終了の8項目あります。ひとつひとつ取り上げていきます。

検索

Fire TVリモコンは音声入力に対応しています。検索を開き、番組タイトルをコールすると、AbemaTV以外のアプリがHITします。使い勝手はイマイチ。

テレビ

AbemaTV「テレビ」機能です。リモコン上下キーでチャンネル移動。右キーでサブメニューが開きます。サブメニューは映像にかぶさるように開くので、サブメニューを開いても映像は閉じません。サブメニューには、コメント表示・マイビデオ追加・追っかけ再生・番組詳細へと4項目あります。また、他チャンネルで配信中の番組もチェックできます。

ビデオ

Abemaビデオがジャンル別に収納されています。ビデオは早送りなどの機能はありますが、コメント機能はありません。「Abemaプレミアム」登録を行えば、有料ビデオも視聴できます。

番組表

AbemaTVで配信される番組が前後1週間分確認できます。検索がないのが使いづらい。

マイビデオ

マイビデオという名称ですが、AbemaTVユーザーにはマイリストという呼び方の方がしっくりくるかもしれません。マイリストの中にマイビデオと視聴履歴の2つが入っているという作りになっています。しかし名称は、マイビデオです。

マイビデオは、番組表で「マイビデオに追加する」を設定した番組一覧を確認できます。マイビデオは「後で見逃し視聴したい番組リスト」ですね。

視聴履歴は、ビデオで視聴した番組の履歴です。

マイビデオと視聴履歴は、ゴミ箱マークから削除することができます。

設定

設定には、アカウント情報・デバイス連携・FAQ/お問い合わせ・利用規約・プライバシーポリシー・オープンソースライセンス・その他のライセンスの6項目があります。

アカウント情報では、IDの確認、ワンタイムパスワードの設定を行います。

デバイス連携では、Abemaプレミアムの引き継ぎやマイリストの連携をする設定ができます。デバイス連携は、パソコン・スマートフォン・タブレット・テレビデバイス、どこでも設定可能です。

「デバイス連携」設定

「Abemaプレミアム」を引き継ぐときは、「どちらから、どちらへ」が肝心になります。

Abemaプレミアムをデバイス連携で引き継ぐ方法

FAQ/お問い合わせでは、QRコードが表示されます。テレビではキーボード入力できませんからね。

視聴プラン

現在の視聴プランの確認を行います。無料ユーザーなら、自動的にベーシックプランです。「Abemaプレミアム」登録を行うのはここからです。Fire TVから「Abemaプレミアム」登録を行った場合、請求はAmazonから来ます。

アプリを終了

AbemaTVアプリを終了します。

コメントは閲覧のみ可能

テレビデバイスでは、コメント機能は閲覧のみ可能です。コメント投稿はできません。キーボードがないですからね。ただし、CM中もコメント欄を開けるというのが、テレビデバイスの魅力です。欲を言えば、コメントスクロールがもっとすべらかにサッと流れてくれたらと思います。テレビデバイスリニューアルの時に改善しましたが、スクロールがいまひとつ。

CM中でもコメント欄を開けるのがテレビ画面視聴の魅力

【AbemaTV】テレビデバイスで利用できる機能・利用できない機能まとめ

テレビデバイスで利用できる機能

  • テレビ
  • ビデオ
  • コメント閲覧
  • マイビデオ
  • 追っかけ再生(有料)
  • デバイス連携

テレビデバイスのみ出来ること

  • CM中でもコメント欄を開ける

テレビデバイスでは利用できない機能

  • コメント投稿
  • 動画ダウンロード(マイダウンロード)(有料)
  • 録画
  • 通知を受け取る
  • 画質設定
  • Twitter連携

Fire TVを例に、AbemaTVをテレビ画面で見る方法と機能について書きましたが、Apple TVについては当てはまらないことがあります。テレビデバイスリニューアル時に、Apple TVはコメントスクロール未対応でした。

パソコンで利用できる機能

【AbemaTV】パソコンから視聴する方法と機能のすべて

スマートフォン・タブレットで利用できる機能

【AbemaTV】アプリをインストールしたら最初にする設定と機能