ABEMAの有料ビデオを無料ビデオとの違いから浮き彫りにする

2018年4月18日ABEMAビデオ,ABEMAプレミアム,ABEMA視聴方法

アベマの無料ビデオと有料ビデオ

ABEMAの有料機能「有料ビデオ」の説明をしていきます。「無料ビデオ」と「有料ビデオ」のちがいは、視聴できる「ABEMAビデオ」の制限にあります。また無料会員か・有料会員かによって違いがあります。

無料のABEMAの中にある「有料ビデオ」サービス

ABEMAは無料の動画配信サービスです。ユーザーから利用料を取らずに運営できるのは、番組の合間に企業のスポンサーCMを流し、広告配信料を得ているからです。企業広告からの収入以外に、ABEMAが収入の柱としているのが、AbemeTVのサービスをアップグレードできる「ABEMAプレミアム」です。「ABEMAプレミアム」に登録するには、月額利用料を支払い「有料会員」になる必要があります。月額使用料を支払うと「有料ビデオ」を視聴できるようになります。つまり、こういうことです。

  • ABEMAは無料で利用できる動画サイトだが、一部有料のサービスも存在する。
  • 有料サービスを利用できる人=「有料会員」=「ABEMAプレミアム」

「有料ビデオ」を視聴するためには、月額960円を支払い、「ABEMAプレミアム」を契約しなければなりません。有料会員は、「有料ビデオ」以外の便利な機能も利用できますが、ここでは「ビデオ」に着目していきます。

※「プレミアムプラン」は名称を変更して「ABEMAプレミアム」になりました。

「有料ビデオ」を賢く利用して、番組表のタイムテーブルに左右されない視聴を可能に

有料プランに切り替えずにABEMAを視聴しているユーザーを無料会員といったりしますが、無料会員のジレンマと言えば、配信の時間にリアルタイムで見られない時ですね。

ABEMAには番組表があり、配信はそのタイムテーブルにそって行います。配信の時間にパソコンやスマートフォンを開けないと、番組を視聴できません。しかし、リアルタイムで配信を逃しても、ABEMAでは1日2回同じ配信があったり、一挙放送があったり、土日見逃しがあったりして、継続的に視聴することができます。今、その視聴者に優しい配信スタイルが、変化してきています。

2018年4月、開局2周年を迎えたABEMAはチャンネル刷新を決行。中でも大きく変化したのが、アニメチャンネルでした。5つあったアニメチャンネルは、3つに減少。放送アニメの本数を維持するための作戦が、見逃し配信の回数を削ることでした。

「新作アニメ」の見逃し配信が削られたのは痛かったですね。感覚として、同一アニメの最新話の見逃し配信は3分の2から半分に減ったように感じます。番組表のとおりに番組を視聴しようとすると、時間も都合もつかなくて結局見られなかったという事態になります。「新作アニメ」はほぼ、「無料ビデオ」で1週間最新話無料で視聴できますが、すべての番組が「無料ビデオ」で視聴できるわけではありません。

2018年5月以降、アニメチャンネルは6つまで増えましたが、新作アニメの見逃し放送は増えませんでした。それどころは、有料ビデオのみ公開という新作アニメも登場しています。

「ビデオ」のすべてのコンテンツを視聴するには【有料会員登録=ABEMAプレミアム契約】が必要です。ABEMAの「ビデオ」機能を知って「無料ビデオ」と「有料ビデオ」を賢く使いこなしましょう。

「無料ビデオ」と「有料ビデオ」を合わせたものを「ABEMAビデオ」という

ABEMAのビデオ機能について、まず紛らわしいのが、「無料ビデオ」「有料ビデオ」「ABEMAビデオ」と名称が複数あるところ。基本的な認識は、「ABEMAビデオ」は「無料ビデオ」と「有料ビデオ」の総称である、ABEMAのビデオ機能のすべてであるということ。ビデオ機能の全体を「ABEMAビデオ」といい、それは「無料ビデオ」と「有料ビデオ」に分かれていることを踏まえて、「ABEMAビデオ」の詳細に入ります。

ABEMAの「ビデオ」機能とは?

ABEMAの配信の形態は2種類あって、「テレビ」形態と「ビデオ」形態です。「テレビ」形態はABEMA番組表のとおり番組が配信されるのをリアルタイムで視聴します。「ビデオ」形態はABEMA番組表とは関係なく、ユーザーの好きな時間に動画を視聴できます。YOUTUBEやニコニコなどの一般的な動画配信のシステムに当たるが「ビデオ」です。「ビデオ」にはアベマで過去放送した番組が収められています。有料会員(ABEMAプレミアム契約者)はすべての「ビデオ」コンテンツを視聴でき、無料会員(月額の会員費を支払っていない方)は【無料】と表示のある「無料ビデオ」のみ視聴できます。「無料ビデオ」と「有料ビデオ」について整理します。

無料ビデオとは?

「無料ビデオ」とは、会員費を支払っていない、無料会員も利用できるビデオ機能です。つまり、誰でも利用できる機能です。「ABEMAビデオ」に収納されているビデオのうち、無料で開放されているビデオは一部に限られます。

有料ビデオとは?

「有料ビデオ」とは、月額会員費を支払った、有料会員(ABEMAプレミアム)のみ視聴できるビデオです。有料だから「オトナ」な内容なのかということもなく、アベマ過去放送番組がラインナップされています。

ABEMAビデオまとめ

基本的な機能は、アベマで過去放送した番組を好きな時間にみられること。無料ビデオ・有料ビデオ共通機能は、倍速再生、10秒戻る/30秒進む、マイビデオ、連続再生です。連続再生とは、シリーズ作品を視聴するとエピソードが自動的に切り替わり、次のエピソードを再生開始する機能です。

 無料ビデオ有料ビデオ
CM仕様変更仕様変更
倍速機能最大2倍速最大2倍速
10秒戻る/30秒進む可能可能
コメント機能なしなし
マイビデオ可能可能
連続再生自動自動
視聴制限有りなし

「マイビデオ」について補足

「マイビデオ」は無料会員も有料会員も利用できるサービスです。「マイビデオ」に設定すると、後で見たいと思う番組としてリストが残ります。一部の番組(見逃し視聴不可)を除き、ほとんどの番組を「マイビデオ」に設定できます。ただし、「ABEMAプレミアムのみ視聴可」とある番組は、「マイビデオ」に設定できても、無料会員は視聴できません。

マイビデオについては、詳細な記事をご覧ください。

◆ ABEMAの「マイリスト・マイビデオ・通知リスト・視聴履歴」

「視聴制限」について補足

「視聴制限」とは、「ABEMAプレミアムのみ視聴可能」な有料アベマビデオは、ABEMAプレミアムプランに契約していないと視聴できないということです。ビデオに収納されない番組を除き、有料会員は有料ビデオ・無料ビデオ両方を視聴でできます。無料会員は、無料見逃し可能の無料ビデオのみ視聴できます。

また無料期間が設定されているビデオは、無料期間終了後に無料会員は視聴できなくなります。

2018年12月にABEMAプレミアムの機能が拡充され、ABEMAビデオも仕様変更されました。仕様変更は、CMにおいて行われました。

CMにおける仕様変更

ABEMAビデオにおいて、強制的にスキップできないCMが入るようになりました。CMが入るのは無料会員がABEMAビデオを視聴した場合で、有料会員がABEMAビデオを視聴した場合はCMは再生しません。くわしくはコチラ

コメント機能について

ABEMAビデオにはコメント機能はありませんが、見逃し視聴ではコメント閲覧ができます。「見逃しコメント機能」は有料会員のみ利用できます。くわしくはコチラ

有料ビデオのみ公開コンテンツの例

「有料ビデオ」と「無料ビデオ」の違いは数!

「有料ビデオ」と「無料ビデオ」の違いとして大きく浮かび上がるのは数だといえます。ABEMAビデオを無料で視聴できるのは1話無料、最新話無料などに限られ、ほとんどが「有料ビデオ」扱いです。ABEMAビデオを制限なく視聴したい場合は、「ABEMAプレミアム」登録をしましょう。ABEMAプレミアムでは、「有料ビデオ」以外にも利用できる機能が新しく更新されています。

ABEMAプレミアムについて疑問を解決していこう

ABEMAプレミアムのメリットは、動画ダウンロード機能・追っかけ再生・有料ビデオ視聴

ABEMA「動画ダウンロード」機能とは

◆ ABEMA「追っかけ再生」機能とは