AbemaTVは予約機能がないけれど、通知とAbemaビデオが完全バックアップ!

AbemaTVに「予約」という機能はありませんが、「通知を受け取る」と「Abemaビデオ」が「予約」の役割を果たしています。「通知を受け取る」「Abemaビデオ」と「予約」の違いはどこにあるのでしょうか。

「通知を受け取る」と「Abemaビデオ」のタッグが「予約」機能の溝をバックアップ

AbemaTVに予約機能がないということから説明します。番組の予約には視聴予約と録画予約があると思います。視聴予約は予約した番組が開始するとチャンネルを自動的に変えてくれる機能、録画予約は指定した番組をハードディスクなどへ録画保存する機能ですね。AbemaTVは、番組が開始すると自動的にチャンネルを切り替えてくれる機能はありません。また、AbemaTVの番組データをダウンロードして保存してくれる機能もありません。

AbemaTVには以前「視聴予約」があった

「予約って前はあったような」と覚えがある方も多いでしょう。AbemaTVには以前「視聴予約」という機能がありました。ユーザーは、観たい番組を視聴予約していました。しかし、現在、視聴予約という機能は、「通知を受け取る」へ名称変更がなされました。AbemaTVが想定した「視聴予約」と、ユーザーが求め望む「視聴予約」「予約」イメージとは、溝があったのです。ユーザーが番組を視聴予約しても、AbemaTVアプリが自動的に起動して動画を再生しだしたり、デバイスにデータをダウンロードできるわけではありませんでした。

「視聴予約」は「通知を受け取る」へ変更されました。もともと視聴予約という名称が的確ではなかったので、「通知を受け取る」へ変更されてわかりやすくなりました。

「予約」に代わる「通知を受け取る」とは

「通知を受け取る」とは、番組開始の10分前にスマートフォン・タブレットで通知を受け取るという機能です。番組開始をお知らせしてくれる、というそれだけの機能です。通知を開くとAbemaTVアプリを起動し動画再生画面へ誘導するまではしてくれます。当然「通知を受け取る」に追加した番組を録画することはありません。

それでは「通知」に気づかなければ番組を見逃してしまうかもしれません。そこで、「Abemaビデオ」が強力なバックアップをします。

AbemaTVを予約しなくてもいい理由は「Abemaビデオ」

AbemaTVで配信された番組の大部分は、「Abemaビデオ」へ収納されます。「Abemaビデオ」は、無料ユーザーも視聴できる無料ビデオと、有料プラン登録者しか視聴できない有料ビデオがあります。AbemaTVにとってAbemaビデオとは、番組予約の補強、見逃し視聴の提供、動画ダウンロードの代替という面があります。無料ユーザーは視聴できる番組に制限があってやや不便ですが、無料ユーザーでも事前に予約いらずで見逃し視聴できるのはありがたい。AbemaビデオはCMもないんです。

「予約」を行いたいなら「通知を受け取る」を!

AbemaTVで配信開始を知らせてもらいたい場合は、番組を「通知を受け取る」に設定します。予約とはちがうけれど、配信開始10分前にスマートフォン・タブレットで通知を受け取ることができます。

「通知を受け取る」設定方法

「Abemaビデオ」視聴方法【無料ビデオと有料ビデオ】